春の香りneo

主にアイマスのライブやイベント感想

西川兄貴も315だった バンナムフェス2019 1日目 10/19

 東京ドームに765ASとJupiterが揃う。
 ひょっとしたら同じステージに立つかもしれない。

 ※記憶が残ってる部分のみの感想になります。 

バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

 

 バンナムフェスの開催と出演者情報を知ってから、そう考えたらそわそわが止まらなかった。
 私は天海春香天ヶ瀬冬馬中心にJupiterのPなので(ただし春香さんと冬馬くんがCPとして扱われることには抵抗がある面倒臭いPなのであらかじめご了承下さい)いつかそんな日が来ればいいなあ、315プロ含めたハッチポッチ二回目やらないかなあと思っていたら、おもむろに叶ってしまうことになった。
 それも東京ドームで、しかしアイマス単独ではないイベントで。

 う、う~〜ん!?!

 嬉しいけど、あーーこういう形で叶うんだ〜!?
 という複雑な心境がありつつも一日目のチケットは取ったし、なんなら友人と重複した。
 お譲り先が無事決まったときは安堵しましたが、発券してみると自分たちの分もお譲りする分も、40ゲート二階席という、どうも天井席と呼ばれている座席で、人権がないとか敗北者の席とか呼ばれてるっぽくて、自分の座席運の悪さが大変申し訳ない気持ちになった。

f:id:fubukiP:20191103192722j:plain

f:id:fubukiP:20191103192734j:plain

 当日の東京ドームの周りには各コンテンツごとのアイドルやキャラクター、一人一人ののぼりが立ち、アイマス赤集合絵の大きな看板もありました。
 曇りだったのが残念でしたが、楽しそうに写真を撮るフェス目当てのお客さん達がみんな笑顔で、お祭り感がいつものライブよりすごかった。アイマスPだけじゃない。古今東西のオタクが集結している……。
 チケットお譲りする方とも無事合流出来たので、早めにドームに入って開演に備えてたんですが、私はあんまりスポーツも観ないのでドーム内の売店の多さに驚いてました。
 そして座席に行こうとすると、階段の段差、高っか!! 降りるの怖い!
 なんとか席に着いたんですが、案外眺めは悪くない……???
 むしろ前列との段差が高い分、背の低い私でも視界が広い……??
 ステージに大きな3分割のスクリーンもあったお陰で、アリーナ後方とかで何も見えないよりはだいぶ良さそうでした。いやドームクラスのアリーナを経験したことが無いのでわからんが……少なくとも人権はありました!!

 そして開演時間になると、アイマスライブであるような事務員や社長による注意事項の読み上げ等も無く、いきなり始まる。
 まだアリーナで移動してるお客さんの姿がちらほら見えたので大丈夫か!?となりつつも、まあ最初は司会のお二人でしょうね…と私はドラスタペンラを握り締めた。
 しかし違ったんだなあ。開幕ビヨドリでSideMチームでした。
 びっくりしたけど、小野坂さんと一緒に司会をやるしゅごんの負担が大きいから、SideMチームは最初にやっちゃうのかな~?くらいに思ってた。この時までは。
 衣装が予想してた5th用のプライドフルブルーではなく、4thのチアフルトレジャーだったのがちょっと残念だな~と思ってました。この時までは。
 やっぱりプフブ姿のJupiterを拝みたかったので……まあ、後ほど拝めるんですけどね!!!

 ビヨドリが終わるとWT曲コーナーへ!

 

♪トレジャー・パーティー
 なんと三分割スクリーンが両端はステージの演者を写し、真ん中にはエムステのMVが流れる仕様で、バンナムフェス最高か~~!?と初っ端から実感する。
 4thでは春名役の白井さんがいらっしゃらなかったので、はまーときくてぃでの披露でしたが、東京ドームでオリメンが揃いました!
 センターステージに座り込んでキャンプファイアーで揺れる三人を見守りましたよ、東京ドームが。私のメモ帳に「世界平和」って殴り書きしてあったから多分感じたんでしょうね、トレパで世界平和を。うん、間違いない。

♪永遠なる四銃士
 笠間さんがイヤモニの調子悪かったのかな? 何度か耳を押さえる仕草をしてらっしゃった。
 アメリカ可愛いの次はフランスカッコイイですよ。東京ドームに叩き込んでやったよ、SideMの多様性ってやつを。
 四人とも勇ましくて凛々しくて、ハア~~!!痺れる~~!ってなりましたね、もうそれ以外の言葉が出ないよ。3thでも4thでも何なら円盤で何回も観てる筈なのに、毎回新鮮な悲鳴を上げさせてくれるよ四銃士は。
 「護りたいのです」も何も、こっちは毎回瀕死だし生命維持を困難にさせてるのはむしろ君らです。

♪Baile Apasionado
 4thと同じく薔薇を咥えて登場だフーーーッ!!! 画面に薔薇の模様が出る演出も良かったけどあれ4thでもありましたっけ??
 マタドールの布ひるがえしながら踊る姿やっぱり超カッコイイですね~!
 間奏のソロダンスもめっちゃいい。いいしか言ってない……。
 「OLE!(オレ!)」ってコールするのも超楽しかった!

 

 WT曲が続いて、あとはユニット曲かな?と思ってたらしゅごんからまさかのお知らせ。
 しゅごん「次の曲で僕たち最後になります」
 我々「エーーーーーッ!?!?!?!」(いつものとは違うだいぶマジのやつ)
 実はSideMはまた次の出番があるとのこと。
 あっ、そういう……と落ち着きを取り戻す我々。危なかった、心の中のモンペが大暴走するところだった。立ち上がった心の中のモンペは静かに着席した。

 

 全員でMEET THE WORLD!を歌って一旦出番終わり。
 そして出て来たのはしゅごんと一緒に司会をする小野坂昌也さん。
 小野坂さん「SideMなのに太い声の声援凄かったね」
 って言ってたんですが、確かに男性の方の歓声やコールも大きくてとても嬉しかったです。

 一旦出番終わったと思ったらもう一度SideMボーイズが出てきてトークコーナーに。
 小野坂さんに「SideMの説明するから暴れてて」って言われて本当に暴れはじめる(ステージ上で自由に動き回る)ボーイズわろた。
 小野坂さん「(出演者に)眼鏡多いからどれが寺島くんか判らない」
 てらしー「そこは付き合いの長さで分かって下さいよ」
 わろた。確かに今日はてらしーも笠間さんも増元さんもおる。
 でも今回はとっとが眼鏡してなかった筈なのでむしろ少ない方ですよ(?)


 次の出演はFLOWさん。
 私はTODTOA以外テイルズほぼやってないので、ギアス曲楽しみだな〜って待ち構えてたら「風ノ唄」が始まった途端、あれ私この曲聞き覚えがあるな…? でもテイルズ…? アッ、そうだアニメは観てたわ!!!ってなった。いい歌は記憶のどこかに残ってるんだなあ。
 バンナムフェス終わってからもしばらく耳に残ってたので、曲名で検索かけたらMVのショートバージョンが公開されてたのでそちらを観たんですが、ステージであれだけかっこよく楽器演奏して、飛び跳ねながら歌ってた方々がリボン回してたので宇宙猫顔になった。

www.youtube.com

 FLOWさんたちはトークでもめちゃくちゃ熱くて、タイアップ曲を大事にしてくれてるんだなあと伝わって来て、かつてのギアスのオタクとしては嬉しかったです。
 曲を生で聞けてその後ろのスクリーンに映像が流れるなんて、版権持ってる企業のイベントじゃなきゃ出来ないことだと思うので、ものすごく貴重な機会でした。

 シンデレラガールズからは ♪できたてEvo!Revo!Generation! ♪ドレミファクトリー! ♪クレイジークレイジー ♪美に入り彩を穿つ ♪お願い!シンデレラ が披露されて、私はニュージェネ以外はほぼ初めて聞いたんですが、小っちゃい子たちはめちゃくちゃ可愛かったしクレイジークレイジーがすっごい良かった〜〜!! イノタク曲やっぱイイなあ。オシャレ可愛くて色っぽい。
 美に入り〜は熱くて曲中にUOがどんどん増えていったのが天井席から見てて楽しかったです。

 

 そして私にとってSideMともう一つの目玉だったミリオンスターズ。
 春香さん役の中村先生を始め、ASの方々がミリオンスターズとして東京ドームのステージに立ちました。

 中村先生「嘘じゃないから言いますね! 一番後ろの席まで見えてるからねーー!」
 ひぃぃぃぃ、春香さん、40ゲートも見えてましたか……? 全力で赤のペンラ振りました。

 ♪Eternal Harmony
 ♪HOME, SWEET FRIENDSHIP
 台湾でもハッチポッチでもオリメンで披露出来なかったこの二曲がようやく全員揃っての披露になって、リコッタのセンターで歌う天海春香を東京ドームで観ることが出来て私は感無量でした。大好きリコッタ~~!! エタハモもめちゃめちゃ楽しかった!!
 横山奈緒ちゃん役のゆいとんさんすごいよ、東京ドーム40ゲート肉眼でも判る脚の長さだった。一発で見分けがついた。

 ♪深層マーメイド
 ぬーさんとまちこさんがステージの両端に立っての披露だったんですけど、東京ドームのステージの横幅がすごいのでめっちゃ離れてる。
 まちこさんが銀色っぽい髪色になっててびっくりした。ぴょん吉さんといいミリオン信号機の髪色自由だな~。

 ♪Beat the World!!!
 東京ドームに響く平田さんの低い歌声が本当に良かった。声量と安定感がすごい。
 戸田さんも楽しそうな笑顔が眩しい。アリーナでペンラとタオル回す人が入り乱れてて、見てて楽しかったです。

  ♪Flyers!!!
 私は中村先生の手の仕草が好きなので、この曲は羽根の動きをする振り付けや最後のキメのポーズが大変眼福でした。踊ってる中村先生は指先までたおやか。
 そういえば春香さんのパピヨン衣装はショーパンだから中村先生もひょっとしたら!!って思ってたけどスカートでしたね。たまにはパンツもいいと思うんだけどなあ。

 

 トークタイムで出て来たしゅごんが「繪里子さんの言葉届いたかみんなー!」って言ってた。届いたよ~~!!

 

 トリだろうなと思われていたT.M.Revolutionこと西川兄貴の出番が始まり、あれSideMの二回目はどのタイミングなんだ?とやや疑問に思うも事前にツイッターで「西川兄貴はオレンジ」との情報が回っていたのでオレンジを振った。情報を回して下さった西川兄貴界隈の皆さん、ありがとうございました。
 SEEDの曲めちゃくちゃ懐かしいな~!? 映像が出るのやっぱり超いい…。歌の最中に西川兄貴が声優をやったミゲルとハイネがガンガン死んでいった。
 トークになると「俺はこの十年映画化を諦めたことはない!」と叫んだ西川兄貴。
 SEEDは続編のSEEDDESTINYが終わった後に映画化が決まった筈なんですけど、実現しなかったんですよね。企画の段階で何かあって潰れちゃったのかなあと思ってたんですが、西川兄貴が掛け合って下さったからか、最近動きがあることがじわじわ伝わってきました。

 

 その後はミリオンとシンデレラチームが出てきてトークタイム。
 このブロックはASというか中村先生とミンゴスが強すぎて(笑)シアター組の子たちが中々喋れない感じだったんですが、リコッタの話で中村先生が桃子パイセン役の渡部さんに振ったことで「嘘でしょ!? 真ん中で歌ってた人だよ!?(うろ覚えです)」と戸惑いながらも「ただいま!」「おかえり!」のコーレスが東京ドームで出来たり、愛美さんが中村先生が小野坂さんに言い続けてた「その靴カッコイイですね!」を被せてきたりして面白かったです。あそこでマイク持って前に出た愛美さんの胆力流石だった。

 

 そして最後に出て来たSideM二回目~!! なんとバンナムフェス一日目、最初も最後もSideMでした!
 今度は5thのプライドフルブルーに衣装替え! えっ、しゅごんがMCだからなのか、破格の扱いでは……!?
 PRIDE STARが披露される中、スクリーンに志狼君役のふーくんがベレー帽を被ってる姿が映し出されるとあまりの可愛さにどよめくドーム。
 SideMは毎回ライブ共通衣装でもユニットごとでちょっとずつ違いがあるんですが、もふもふえん、ベレー帽なんですか……!? 溢れ出る少年感が凄かったです。早く5thで三人揃ってる姿が見たい。

 さあユニット曲コーナーの始まりだ~! 最初はどこだ~? とペンラ握り締めてたら流れる聞き覚えのあるイントロ。
 それは明らかにDRAMATIC NONFICTIONのイントロで、でも今回のバンナムフェスにはDRAMATIC STARSからは天道輝役のしゅごんしか参加してなくて。
 一人で歌うのか? それとも他のユニットの誰かが参加するのか? と動揺していたら、なんと現われたのは出番が終わった筈の西川兄貴!!! ファーーー!?!?!
 バンナムフェス一日目、一番の大歓声は間違いなくこの瞬間だったと思います。ドーム中の叫び声が凄かった。
 しゅごんが確かSideMチームのトークのコーナーで、「今日はドラスタは自分だけだけど、心の中に二人がいる」というようなことを言っていたんですが、まさにそれを体現するかのように、しゅごんが桜庭先生と翼のパートを歌い、西川兄貴が輝のパートを歌ってたんですよ。しゅごんだけではなくて、ドラスタがコラボしてたんです、西川兄貴と。
 センターステージで向かい合って歌う二人の姿、これ飛天の間とかで芸能人に囲まれて披露するやつじゃないかな…?って感じでした。流石に全部ではないですが、振りつけもやって下さってた兄貴。マジか兄貴~~ありがとうありがとう~~……。
 歌い終わってから「炎上するのでは?」としきりに心配していた兄貴。そうかBプロとの絡みがあるのか。

 あまりのサプライズに気持ちがフワフワしてたんですが、その後に続くユニット曲がこれまた凄かった。

 

♪勇敢なるキミヘ
 西川兄貴とのコラボは意表を突かれ過ぎてひたすらあわあわしてたんですが、すでに何度も披露されている曲、いつもの315プロのライブになると、ドームで堂々とパフォーマンスしてるFRAMEの三人がものすごく誇らしい気持ちになってしまい、いや私は観てるだけなんですが、どうよ弊社のアイドル…ってなったんですよ。
 いつも以上に気合に満ちているような三人の表情、高らかな歌声とダンスのキレ。初めて見た人、どうよウチのアイドル!?ってなった。いや私は観てるだけなんですが……。
 東京ドームでFRAMEを大声で呼べたのが最高に嬉しかったです。
 西川兄貴とのコラボの興奮を引きずっていた場内の空気を一変させた、圧巻のパフォーマンスでした。ありがとうFRAME。

♪バーニン・クールで輝いて
 東京ドームでやるOiOiコール最高過ぎる~~!!
 広い会場だったからか、男性の割合が多かったからか、いつもよりも低めで大声量のOiOiでしたが、負けてられねえ~~!って私も大声出してきました! すごかった! 会場中が一体になってるのを一番感じました。
 腕絡めて見つめ合いながら歌うところで、前の席にいた(恐らく)SideM初見の男性の方が「!?」ってなってたのが面白かった。初めて見たとき私もびびったし、正直今でも何が起きてるのかよく分かってないです。

♪Study Equal Magic!
 ドームに響くチャイムにきたきた~~となる我々。
 スクリーンにどの曲よりも歌詞が多く表示されていて、作詞の意図が初見の方に伝わりやすくなるように工夫されてました。S.E.Mは奇抜なダンスと歌詞の良さのダブルで攻めるのがいいと思うので。
 類役の榎木さんがABCDEFG~♪のところで素振りのような動きをしてて、私は終演後に友人に言われるまで気づかなかったんですが、あれ野球のスイングだったんですね…? ドームだから……??
 東京ドームでやるタケノコダンスは回数を重ねるごとに動きが揃っていくのが私の席からはよく見えて、なんかもう感激してしまった。めちゃくちゃ盛り上がってる~!!

♪BRAND NEW FIELD
 765ASはルミエール・パピヨンを着てシアター組とミリオンライブの曲を歌い、Jupiterはプライドフルブルーを着て315プロでの曲を歌う。
 直前まで765ASいるんだから961曲聴きたーい!って思ってたけど、「今日の正解はこれです」ってスッて差し出されたから「ですよね!」ってめっちゃ手のひらクルクルした。
 この日、東京ドームに立っていたのは315プロで315PにプロデュースされているJupiterで、天ヶ瀬冬馬はステージの真ん中で「東京ドームでも楽勝、だぜっ!」と高らかに宣言する。
 だ、大正解です……私が浅はかでした……。
 Jupiterが実質トリで、Jupiterのためにドーム中がペンラ振ってるこの光景を一番上から観ることが出来て、本当に幸せだった。

 

 SideMチーム、どのWT曲もユニット曲も過去最高を更新してた気がします。
 完全ホームじゃない舞台で、いつも以上の力を発揮していく315プロの君たちが本当に最高。

 

 最後のドアラでは出演者が全員揃い、手を繋いでラストの挨拶。
 めっっちゃくっちゃ楽しい一日でした。色んなアーティストさんやアイドルを一度に観れて、懐かしい記憶を取り戻したり、一体感に酔いしれたり。
 出来れば二日目も参加したかったんですが、どうにも仕事の都合があってダメで、私は一日目で中村先生が「ドームですよ、ドーム!」を言わなかったから、絶対二日目に取っておいたんだと思っていたんですが、中村先生からは二日目に「その言葉はアイマス単独ドーム公演に取っておく」といったお話があったそうで。本当に実現する日を心待ちにしています。
 バンナムフェス自体は来年もあるそうなので、それもまた楽しみ。今度は誰が出演するのかな。
 しゅごんに小野坂さん、長丁場の司会お疲れ様でした。
 西川兄貴のドラノンも315でした。アイマスはまだまだたくさんやれることがある。そんなことを改めて感じた一日でした。