春の香りneo

主にアイマスのライブやイベント感想

四年目の自信 SideM 4th 二日目感想

THE IDOLM@STER SideM 4th STAGE ~TRE@SURE GATE~
DAY2:[DREAM PASSPORT] 2019年5月12日(日)
★出演者☆ ※敬称略
DRAMATIC STARS 仲村宗悟(天道 輝役)・内田雄馬(桜庭 薫役)・八代 拓(柏木 翼役)
Jupiter 寺島拓篤天ヶ瀬冬馬役)・神原大地(伊集院北斗役)・松岡禎丞御手洗翔太役)
Altessimo 土岐隼一(都築 圭役)
Beit 梅原裕一郎(鷹城恭二役)・堀江 瞬(ピエール役)・高塚智人(渡辺みのり役)
W 山谷祥生(蒼井享介役)
FRAME 熊谷健太郎(握野英雄役)
彩 中田祐矢(清澄九郎役)
High×Joker 野上 翔(伊瀬谷四季役)・千葉翔也(秋山隼人役)・白井悠介(若里春名役)・永塚拓馬(冬美 旬役)・渡辺 紘(榊 夏来役)
神速一魂 益山武明(紅井朱雀役)
Café Parade 狩野 翔(神谷幸広役)・天﨑滉平(東雲荘一郎役)・古川 慎(アスラン=BBⅡ世役)・児玉卓也(卯月巻緒役)・小林大紀(水嶋 咲役)
もふもふえん 矢野奨吾(岡村直央役)・古畑恵介(橘 志狼役)・村瀬 歩(姫野かのん役)
S.E.M 榎木淳弥(舞田 類役)
THE 虎牙道 寺島惇太(大河タケル役)
F-LAGS 徳武竜也(九十九一希役)・浦尾岳大(兜 大吾役)
Legenders 笠間 淳(葛之葉雨彦役)
 
☆セットリスト★
01.MEET THE WORLD!    全員
02.夢色VOYAGER   F-LAGS 徳武竜也(九十九一希役)・浦尾岳大(兜 大吾役)
03.HIGH JUMP NO RIMIT    High×Joker
04.千客万来ニーハオサァカス!   高塚智人(渡辺みのり役)・ 松岡禎丞御手洗翔太役)・寺島惇太(大河タケル役)・浦尾岳大(兜 大吾役)
05.うぇるかむ・はぴきらパーク!    もふもふえん
06.ALOHA! HAPPY CREATOR!    小林大紀(水嶋 咲役)・村瀬 歩(姫野かのん役)・榎木淳弥(舞田 類役)
07.Eternal Fantasia    Cafe Parade・Altessimo 土岐隼一(都築 圭役)・Legenders 笠間 淳(葛之葉雨彦役)
08.Purely&Kindly    堀江 瞬(ピエール役)・山谷祥生(蒼井享介役)・中田祐矢(清澄九郎役)・渡辺 紘(榊 夏来役)
09.冬の日のエトランゼ    DRAMATIC STARS、Beit
10.LET’S GO!!    フィジカルチーム
11.Friendly Smile    メンタルチーム
12.POKER FAITH-ポーカー フェイス-    インテリチーム
13.夜空を煌めく星のように    DRAMATIC STARS、High&Joker
14.Compass Gripper!!!    もふもふえん・熊谷健太郎(握野英雄役)・徳武竜也(九十九一希役)・浦尾岳大(兜 大吾役)
15.Reversed Masquerade    Cafe Parade
16.Hallo, Freunde!    神原大地(伊集院北斗役)・永塚拓馬(冬美 旬役)・古川 慎(アスラン=BBⅡ世役)・土岐隼一(都築 圭役)
17.永遠なる四銃士    仲村宗悟(天道 輝役)・熊谷健太郎(握野英雄役)・益山武明(紅井朱雀役)・笠間 淳(葛之葉雨彦役)
18.GLORIA MOMENT    Jupiter
19.TOMORROW DIAMOND    Beit
20.STARLIGHT CELEBRATE!    DRAMATIC STARS
21.DREAM JOURNEY    全員
アンコール01.Beyond The Dream    全員
アンコール01.DRIVE A LIVE    全員
 
 ※今回もうろ覚えの内容となっていますので、明らかに違う箇所がありましたらお知らせ下さい。
 
 二日目のみ現地チケット取れたので、榎木さんのご自宅にお邪魔させて頂きました。とても広くて椅子がたくさんありました。
 座席はスタンド席バクステ真横って感じでした。
 立ち上がったときにアリーナ席や向かい側のスタンド席にいるPさんたちが持つペンライトの色とりどりの光が本当に星の海のように綺麗で、初めてアイマスライブに参戦した7thの横浜アリーナで見た景色を思い出しました。
 同じ場所ではないけど、アリーナにJupiterも、SideMもやって来たんだなあと思ったら、始まってもいないのにすでに泣けてきました。現地の醍醐味を早速味わう。
 
01.MEET THE WORLD!    全員
 
一日目のMCは益山さんとずんたさんでしたが、二日目は予想通りダブセン! てらしー&しゅごん!
 
最初の挨拶
 てらしー「改めまして…(歓声が上がる)改めるぞ、いいか!?」「ついに来たぜアリーナ!!」
 プロミに続き引率の先生感が出てしまうの好き。
 
 松岡さん「僕は手の震えが止まりません」「ペンラ綺麗」
 てらしーの堂々とした挨拶の後に震えてたから全力でペンラ振って応援したよね…。
 
 かのんさん役村瀬さんの挨拶のあと、突然発生する謎の間。
 榎木さん「(次は)俺だーー!!」「かのんに見とれてた」
 榎木さんプロミの朗読劇でもそうでしたけど、本当にかのんさん(村瀬さん)のこと大好きですね!?
 
02.夢色VOYAGER   F-LAGS 徳武竜也(九十九一希役)・浦尾岳大(兜 大吾役)
 二日目の始まりが今回不参加の涼ちん(三瓶さん)のナレからだなんて思わないじゃないですか!? 開幕死だわこんなん。
 涼ちんのパートをPが歌ったり(DS版は涼ちん=プレイヤーという扱いでした)、涼ちんが765ASの真ちゃんから教わった「ドーン!」をうりゃおさんと徳武さんがやったりと初っ端から泣かせにくる勘弁してくれ。
 今回徳武さんとうりゃおさんだけだったから改めて感じたんですけど、この二人本当にダンスも立ち振る舞いも、静と動って感じで正反対というか対照的なんですね。
 徳武さんが一つ一つのダンスや動作を冷静に丁寧にやる一方で、うりゃおさんが飛び跳ねまくってて運動量とんでもなかったです。
 
03.HIGH JUMP NO RIMIT    High×Joker
 二日目初トロッコ! 永にゃん・ひろひろ・ちばしょー組と、野上さん・白井さん組の二手に分かれてたんですが、私がいたほうに回ってくれたのは永にゃんが乗ってるほうのトロッコで、ぎゃーハイジョがこっち来るまじかー! 永にゃーん!ってなってたら、丁度私の真正面ぐらいの位置でくるっと背中を向ける(アリーナ側を向く)永にゃーん!!ww
 トロッコってこういうことあるよねwwwってなって、ちょっと残念でしたけど面白かったです。 
 今回私はバクステ横のスタンド席だったんですが、トロッコに乗ってバクステに移動したハイジョがステージに一列に並んだとき、アイドルたちを真横から見ることになって、これプロデューサーがステージ袖からこっそり観てたらこういう角度になるのかなあと思ったらすごいエモかったです。
 
04.千客万来ニーハオサァカス!   高塚智人(渡辺みのり役)・ 松岡禎丞御手洗翔太役)・寺島惇太(大河タケル役)・浦尾岳大(兜 大吾役)
 チャイナ服だー!と思ったら、たかぴが「プロデューサー! 我愛你(ウォーアイニー)!」とか言い出したので流石たかぴ、的確に刺しに来たな…!と思うなど。
 松岡くんがダンスワンテンポ遅れてたり片足立ちのポーズの時よろめいてたの可愛かったです。一生懸命なの伝わってくるからそれでいいんだよ。
 ラストの決めポーズ、全員素敵でした!
 
05.うぇるかむ・はぴきらパーク!    もふもふえん
 いつの間にかステージ上に現れた海の生き物や赤白の浮き輪で遊びながら歌うもふもふえん、今までもさんざん可愛いを究めて来たのにここに来て海バージョンだと…!?と震えていたら、まさかのソロ曲がショートバージョンで披露される。
 もふもふの中ではかのんさんのソロ曲が唯一フルバージョン未披露で、4thでの披露が期待されていたんですが、まさかこういう形を取るとは……!
 
06.ALOHA! HAPPY CREATOR!    小林大紀(水嶋 咲役)・村瀬 歩(姫野かのん役)・榎木淳弥(舞田 類役)
 髪には花、首にはレイをかけて可愛い三人組がこれまたトロッコ! ふあー!?
 私はこの曲の「大事に育ててきたのに開かなかった夢だって♪」の歌詞がすごくSideMの要素を感じて大好きで、ハワイ曲が来たらこの歌詞を歌う村瀬さんをガン見するんじゃ…(^^)とか開演前は思ってたんですけど、トロッコが早すぎて可愛い子が三人乗ってることしか判らなかったよね……。円盤はよ。
 
その後のMC
 村瀬さん「(はぴきらで)三人のソロ入れたのはふーくんの発案」
 ふーくんのアイディアマンっぷり、本日も炸裂。
 これすごいと思ったのは、『かのんくんのソロ曲だけ入れる』のではなく、『三人のソロを入れる』という案だったことで。
 恐らくふーくんは、プロデューサーたちはサドライで聞けなかったかのんくんのソロを4thで期待している→しかし今回のセトリではソロ曲をやらない→なんとか期待しているPにかのんくんのソロを聞かせたい→しかしかのんくんだけやると角が立つかもしれない→じゃあ三人でやればいいじゃない!!って考えたんじゃないかな~と思うんです、が、すでにご本人が何かの媒体で真意を説明されていたらすみません。これはただ私の推測です。
 もしこういう経緯だったとしたら、志狼くんがかのんくん守ったみたいですごくいいな…とか思ってしまって。いや全部推測ですが。
 
 白井さん「でかいドーナツありましたよね?」
 村瀬さん「ドーナツに見えたんなら結構…大変だね」
 そして今日も冴えわたる村瀬さんのツッコミ。
 
09.冬の日のエトランゼ    DRAMATIC STARS、Beit
 サドライではドラスタだけで披露されたエトランゼ、とうとうオリメンでの披露!
 スモークが焚かれた雪景色の中、祈るように乞うように跪く六人、センステに移動してからの切ない表情のドアップ、これでもかと畳み掛けてくる!
 ドラスタとBeitの二組だと(アイドルの)平均年齢高め&声が低めのメンバーになるんですが、その中でピエール役のホリエルの高い少年の声がいいアクセントになっていてすごく良かったです。
 
10.LET’S GO!!    フィジカルチーム
 とうとう現地でレッツゴー!!ってコールできたぞウオオオオ! めっちゃ楽しい!!
 ライビュでのコールもそりゃ楽しいですが、現地来てる~~!!っていうのを一番実感出来た曲でした。
 
11.Friendly Smile    メンタルチーム
 センステとバクステの両方使ってきた!
 松岡さんとゆうゆが私がいた方のスタンド席を向いて踊ってくれていて、ゆうゆどんだけ細いんじゃ…ってなりました。
 サドライ静岡で至近距離でトロッコ喰らったときはリアルVi値の高さに慄きましたが、少し離れた場所から見るとスタイルの良さがすんごい。ひぇぇぇ。
 
12.POKER FAITH-ポーカー フェイス-    インテリチーム
 熊谷さんのドアップから始まった記憶。
 顔良し軍団が色気たっぷりに踊ってて直視するのが憚られた。ライビュならガン見出来るのに何故……。
 
MC
 うめめ「イケメン回転寿司楽しかった」
 ホリエル「これが噂に聞く回転寿司か」
 イケメン回転寿司知られとるww
 元々はアニメOPからでしたっけ……?
 私はうめめは顔の良さで騒がれるのあんまり本意じゃないのかなと思ってたんですが、楽しんでるようならいいのかな…?
 本意じゃないのかな?と思いつつも、うめめがドアップになったりキメポーズ取ったらグヘェ~!って断末魔は上げてますが。突然訪れる死には誰しも声を上げるものと思いますのでこればかりは許して頂きたい。
 うめめ歌も演技も上手くてその上で顔がいいもんだから真っ先に「顔がいい!」って言っちゃうだけであって、それだけの人ではないのはもちろん分かっているので……。誰に対する言いわけなんだこれは。
 
 ちばしょーがLET’S GO!!の話してるとき、てらしーが少し離れた位置からじーっと見てて、ホリエルのみならずちばしょーにも……?ってなった。
 八代さんと村瀬さんのすれ違う時の挨拶はFriendly Smile の「ねえねえ」の手の動きになったらしい。
 
13.夜空を煌めく星のように    DRAMATIC STARS、High&Joker
 セカライよりもサドライよりも4thが一番じんわりきた。聞けば聞くほど良さが判るようになる一曲。
 しゅごんの歌声がすごく綺麗にアリーナに響いて伸びていて、気持ち良さそうに歌ってるなあと思いました。
 
14.Compass Gripper!!!    もふもふえん・熊谷健太郎(握野英雄役)・徳武竜也(九十九一希役)・浦尾岳大(兜 大吾役)
 バクステだーー! 村瀬さんのしっぽが揺れているのを真横から見ることが出来てレア角度でした。
 涼ちん(三瓶さん)のパートである「♪その時間を僕らに頂戴」のところを九十九先生(徳武さん)が歌ってたのがぐっときた。
 
15.Reversed Masquerade    Cafe Parade
 スクリーン映像に影絵のバックダンサーが大量に出現し、紅白でよく見るジャニーズジュニアが大量に出てくるやつみたいだった。やったね、眷属が増えたよ!
 
16.Hallo, Freunde!    神原大地(伊集院北斗役)・永塚拓馬(冬美 旬役)・古川 慎(アスラン=BBⅡ世役)・土岐隼一(都築 圭役)
 帽子被ってたーー!!!
 315プロ内Vo力団ことWTドイツチームですが、歌が上手いと一言で言っても古川さんは声量と美ブラート、土岐さんはテクニカルな巧さ、永にゃんは少年性を保ったまま歌える声、そして神原さんは全体を調和する包み込むような上手さがあって、全部が合わさって凄いことになってると思いました。
 私がいたスタンド席からは残念ながらステージ床の演出が観れなかったんですが、どうやら石畳になっていたみたいなので円盤で拝めるのが楽しみです。
 
17.永遠なる四銃士    仲村宗悟(天道 輝役)・熊谷健太郎(握野英雄役)・益山武明(紅井朱雀役)・笠間 淳(葛之葉雨彦役)
 熊谷さんの正統派な騎士姿カッコイイな~と思ったら、剣を持った手を背中に回してステージの段差を飛び降りる益山さんの野性味あふれる騎士姿にやられた。なにその格好良さ。そりゃ天上から羽根も舞い落ちるわ。
 
18.GLORIA MOMENT    Jupiter
 グロリアがスタンドマイクでも意識保ちました。嘘です、ほとんど何も覚えていない……格好良かったことしか思い出せない……。
 2016年アニバCD発売からライブでの披露を待ち侘びていた曲の一つだったGLORIA MOMENT、ラジオで神原さんが提案したとおりスタンドマイクで、炎まで上がってまたJupiterのカッコイイが更新されてしまった。Jupiterマジ上しか見てない…。うそ…私の担当ユニット格好良すぎ……?
 サドライで披露されなかったソロ曲への期待があったので一日目終わった時はこのセトリだと二日目も無いな〜と思ってちょっとくよくよしてたんですが、グロリア観たらそんな気持ち吹き飛びました。最高過ぎた。
 いくらだって待つよ最高のソロ曲いつか魅せてね(本当は早めだと嬉しいです)
 てらしーが歌ってる時も歌ってない時まで格好良くって、具体的なシーンがまるで思い出せないんですがとにかく格好良くってグヘエ~~~!!
 天ヶ瀬冬馬はバラード系のPlanet scapeとロック系のグロリアだとスタンドマイクの扱い方そんな風に違うんですか。じっくり観たいから円盤今すぐお願いします。
 
19.TOMORROW DIAMOND    Beit
 スクリーンの城がますますパワーアップ!
 「♪手を取っただろう?」のところのたかぴがすごい良かった。
 ラストの指輪はホリエルセンターで三人が並んで片膝ついてるところが拝めて現地の良さを噛み締めました。いい光景だった。
 
20.STARLIGHT CELEBRATE!    DRAMATIC STARS
 世界を回って帰って来たよ、実家に。
 ドラスタが出てきてスタセレが始まったときの安心感が凄かった。
 ああもう終わってしまうんだなという寂しさと、最後のユニット曲をスタセレで締めた美しさよ。
 
MC
 神原さん「虎牙道でも炎が使われていて、熱い気持ちを引き継ぎたかった。熱い気持ちが伝わるように皆で相談して、じゅぴたーっていうライン(グループ)を作った」
 野上さん「裏で皆カッコイイって言ってました」
 神原さん「みんな(裏に戻ると)熱く出迎えてくれて嬉しかった」
 
 ここのMC中に四銃士で舞い落ちた羽根を拾いに行った数名が「いま自由時間じゃないですよ」って注意されてたのすごい笑った。遠足かな?
 
21.DREAM JOURNEY    全員
 「♪俺たちはここまで来れたんだ」がダブセン歌唱だった。
 アウトロではユニット順(?)に集まって肩を組んでいき、最後は追加ユニットだった旗のうりゃおさんと徳武さん、そしてレジェの笠間さん。
 ラストは全員で肩を組んでから一歩踏み出す。
 
最後の挨拶
 てらしー「冬馬と接するにあたってアリーナというのは大切な場所」「夢の向こうにまだまだ行けるんだというのがとても嬉しい」
 神原さん「今日は気持ちを曲で表現出来た」
 松岡くん「315リットル出たかなと、汗が」
 
 うめめ「汗が315リットル出ました」
 松岡くん「うめちゃん……好き」
 ホリエル「目標は一人一人に笑顔を届けること。あと智人くんを泣かすことだった。TOMORROW DIAMONDのときどうだった?」
 たかぴ「危なかった」
 
 ゆうゆの首に猫と蝶々のペイントがあったの最後の挨拶で知った。
 あーー先に知りたかったーー!!! 円盤いつですかーー!?!?!
 
 ちばしょーが旗のリハ観てスタンド席辺りで泣いてたって話の時に肩寄せ合ってた神原さんとてらしーが気になってしょうがなかった。近い、距離が近い。
 
 古川さん「笑顔はEdelsteinって言ってるけど(ダンスが難し過ぎて)今日はダメかもわからんねって思ってた」「SideMは限界を超えさせてくれる」
 
 村瀬さん「オーディションで自分の役を獲られるとクソがっ!って思う。MCでふーくんの名前を出したのは仲間だけど一つの席を奪い合うライバルで、でも僕はそういうところを見習っていきたい。いつもありがとう」
(※だいぶうろ覚えです)
 ここで矢野さんとふーくんに頭を下げていた村瀬さんがものすごく印象的でした。セカライでもサドライでもそうでしたが、村瀬さんは毎回すごく心の残る言葉を残してくれる。
 頭の回転が早くてバラエティ対応が出来る上に、誠実で真っ直ぐで負けず嫌いって本当に表現者向きの方なんだなあと思います。
 
 榎木さんの挨拶、居心地のいい自宅SSAのくだりで一日目いなかったてらしーに説明してあげてた(?)神原さん。近い、またしても距離が近い。
 榎木さん「SSAにずっといたいけど、SideMはずっとずっと上に行くので、僕もついに引っ越す覚悟を決めました」
 ずんたさん「(次の目標の話の後に)次の目標って榎木くんの自宅じゃないです」
 榎木さん「ようこそ」
 ずんたさん「彼とは完全に解釈違い」
 
 この流れに爆笑しっぱなしだった。
 一日目といい二日目といい最後の挨拶は全部榎木さんが持って行ったなあww
 
 
 新幹線の時間の関係でドアラは観れませんでしたが、超楽しかったです。
 4thでは特別扱いされないJupiterが観れたのもすごい良かった。
 多分じゅぴプロナイトの最終回で言ってたのはこういうことだったんだろうな。
 直前のプロミで披露したからという理由もあったと思いますが、サマホリやムンナイといったセクシー全振り飛び道具を使わなくても、Jupiterが思い出ボムを大爆発させなくても、SideMはこれだけのことが出来るコンテンツなんですよっていうのを示されたライブだったと思います。
 4thからすでに一ヶ月以上経ったのでセトリを改めて見返して思いましたが、エタファンで扉を開けてWちゃんがスマイルパスポートで出国審査、和風堂々で日本から出発しスペイン→アメリカ→フィンランド→フランス→カナダ→サイパン→日付変更線跨いで中国→ハワイ→ドイツを回り最後はスタセレという名の実家に戻るという充実した二日間の旅だったんですね。
 セットリストからも演者さんたちからも、全体的に余裕や貫録のようなものを感じました。
 
 あと二日目はすごいびっくりしたことがあって、隣に座ったPさんと少しお話しして名刺お渡ししたら「このブログ読んでます」って言って頂けたんですよ。
 はっ、初めて会った…フォロワーさん以外で読んで下さってる方に……。特にバズることもなく一人で騒いでるだけのブログなのによくご存じで……。これ読んでるかどうかは分かりませんが、ありがとうございます。とても嬉しかったです。
 
 それから、Jupiter出演ライブ後恒例となったテラシマ流星群が今回も最高に良かったので張っておきます。
 「見たか、これが315プロだ!!」で締めてるのめちゃくちゃ良くないですか!?
 ファスライ後のブログの最後は「見たか、765プロ!!」で締められていたんですよ……。
 四年目のJupiterは、315プロのアイドル天ヶ瀬冬馬は今いる場所と仲間たちを誇るようになったんだと…そんな変化を文章でまで見せつけられたら…情緒が乱れる…どうしたら…。改めて4thはJupiterにとって、315プロでの「今」を表現してたんだなあと思いました。いやも〜〜大好き〜〜!!!
 てらしーには本当に信頼と信用しかねえ〜〜いつも色んなこと考えながら天ヶ瀬冬馬演じてくれて、本当にありがとうございます。
 
 とても楽しいライブをありがとうございました!
 SideMの五年目も楽しみにしています。