春の香りneo

主にアイマスのライブやイベント感想

カナダで忍者になれました SideM 4th 一日目感想

DAY1:[SMILE PASSPORT] 2019年5月11日(土)
★出演者☆ ※敬称略
DRAMATIC STARS 仲村宗悟(天道 輝役)
Jupiter 神原大地(伊集院北斗役)
Altessimo 永野由祐(神楽 麗役)・土岐隼一(都築 圭役)
Beit 堀江 瞬(ピエール役)
W 山谷祥生(蒼井享介役)・菊池勇成(蒼井悠介役)
FRAME 熊谷健太郎(握野英雄役)・濱 健人(木村 龍役)・増元拓也(信玄誠司役)
彩 バレッタ裕(華村翔真役)・山下大輝(猫柳キリオ役)・中田祐矢(清澄九郎役)
High×Joker 千葉翔也(秋山隼人役)・渡辺 紘(榊 夏来役)
神速一魂 益山武明(紅井朱雀役)・深町寿成(黒野玄武役)
Café Parade 児玉卓也(卯月巻緒役)
もふもふえん 矢野奨吾(岡村直央役)・古畑恵介(橘 志狼役)
S.E.M 伊東健人(硲 道夫役)・榎木淳弥(舞田 類役)・中島ヨシキ(山下次郎役)
THE 虎牙道 寺島惇太(大河タケル役)・小松昌平(牙崎 漣役)・濱野大輝(円城寺道流役)
F-LAGS 浦尾岳大(兜 大吾役)
Legenders 笠間 淳(葛之葉雨彦役)・汐谷文康(北村想楽役)・駒田 航(古論クリス役)
 
☆セットリスト★
01.MEET THE WORLD! 全員
02.Eternal Fantasia 永野由祐(神楽 麗役)・土岐隼一(都築 圭役)・ 児玉卓也(卯月巻緒役)・笠間 淳(葛之葉雨彦役)・汐谷文康(北村想楽役)・駒田 航(古論クリス役)
03.VICTORY BELIEVER W
04.和風堂々! ~WAnderful NIPPON!~ 彩
05.Baile Apasionado 古畑恵介(橘 志狼役)・伊東健人(硲 道夫役)・小松昌平(牙崎 漣役)
06.RAY OF LIGHT THE 虎牙道
07.トレジャー・パーティー! 菊池勇成(蒼井悠介役)・濱 健人(木村 龍役)
08.MISSION is ピースフル! FRAME
09.RIGHT WAY, SOUL MATE 神速一魂
10.エウレカダイアリー 堀江 瞬(ピエール役)・S.E.M
11.Friendly Smile メンタルチーム
12.LET'S GO!! フィジカルチーム
13.POKER FAITH -ポーカーフェイス- インテリチーム
14.Purely & Kindly 堀江 瞬(ピエール役)・山谷祥生(蒼井享介役)・中田祐矢(清澄九郎役)・渡辺 紘(榊 夏来役)
15.Tone's Destiny Altessimo
16.Symphonic Brave Legenders
17.永遠なる四銃士 仲村宗悟(天道 輝役)・熊谷健太郎(握野英雄役)・益山武明(紅井朱雀役)・笠間 淳(葛之葉雨彦役)
18.∞ Possibilities S.E.M
19. Sugaring Off Party! 永野由祐(神楽 麗役)・千葉翔也(秋山隼人役)・矢野奨吾(岡村直央役)・児玉卓也(卯月巻緒役)
20.笑顔の祭りにゃ、福来る 彩・神速一魂・THE 虎牙道
21.LIVE in your SMILE 全員
 
アンコール01.Reason!!
アンコール02.DRIVE A LIVE
 
 ※例によってうろ覚え感想です。明らかに間違っている箇所がありましたらお知らせ下さい。
 
 今回は二日目のみ現地だったので、一日目は前乗りして東京の映画館でライビュでした。
 都会の映画館しゅごい…大きい…広い……。女子トイレの個室数多いのすごい助かる…。
 SideM初のアリーナにしてSSA、なんと今回バクステがあるぞーー!!
 正面と左右のスクリーンには世界地図の上をぷかぷか移動する気球。会場の天井左右にも気球の飾り有り。
 最初の歌はみーとじゃない?と一緒に行った友人と予想してたんですがその通りでしたー!
 アニバCDのジャケ写で旗を持っていたアイドルの声優さんが実際に小さい旗持ってました。
 一日目だと旗持ちは榎木さん・永野くん・やまてぃ・熊谷さん・汐谷さん・ずんたさん・しゅごん・矢野さん・山下さん・益山さん・ホリエル……だったはず。
 各ユニットのリーダーが持ってるのかなと思ったんですが、それだとちばしょーやとっとが持ってないとおかしいので、リーダーもしくはセンターが持ってるんですかね?
 今回のUNOみたいなライブロゴとカラフル衣装(カラフルチアフルトレジャー)、最初は違和感しかなかったんですが、慣れてくると華やかでいいね!!!ってなるので手のひらクルクルしっぱなしですよ。
 ジャケットは共通で、アンダーはユニットごとに違ったのかな。
 もふもふえんの白ブラウスに黒いリボンタイがすごい可愛かったし、S.E.Mの黒シャツに金色のネクタイもビシッとしてて良かった。
 
 きくてぃ「監督のみんな! オレ、ステージに、いやフィールドに帰って来たーー!!」
 三月に開催されたプロミは療養の為欠席したきくてぃ、元気な姿で復活! よかったよかった。
 プロミではやまてぃが「本人が一番悔しい思いをしてる」「4thを待っていてほしい」と発言していましたが、元気になってくれて本当に嬉しい。
 戻って来るの待ってたよ~!! でも無理はしないでね。きくてぃ以外の方々もお体大事になさって下さい。
 
 ちばしょーは髪が毛先だけ緑っぽく(隼人っぽく)染めてあった。可能な限り寄せようとしてくれるところ本当に有難い。
 
 うりゃおさんの挨拶のときに何故か後ろにレジェが集まっていたので、オヤ…?となっていたら、最後に「れじぇふらっぐす~~!」ってやってて可愛いかよってなりました。旗は今日うりゃおさんだけだしなあ。
 
 汐谷さんの挨拶の番になったので俳句コーレスくるか!?と身構えていたら今回はプロナイトで決まった新たなコーレスが発動。
 えんぴつくん!→男性P けしごむちゃん!→女性P 文房具のみんなー!→全員
 
02.Eternal Fantasia 永野由祐(神楽 麗役)・土岐隼一(都築 圭役)・ 児玉卓也(卯月巻緒役)・笠間 淳(葛之葉雨彦役)・汐谷文康(北村想楽役)・駒田 航(古論クリス役)
 早速きたぞ越境ユニバ曲~~!! サドライで一度しか披露されなかったレア曲です。
 鐘の音や「♪新しい世界…扉は開いた」という歌詞が、この二日間の4thライブという旅の始まりを祝福しているかのよう。
 あと永野くんソロパートで手をスッと差し出してあげる笠間さんめっちゃ紳士でしたね。
 
03.VICTORY BELIEVER W
 復帰したきくてぃが元気に歌って踊ってる姿を見て、退院してアイドルになった悠介を見て享介はこんな気持ちだったのか~と思ったら急に泣けてきてしまった。
 なんとSSAはステージの床に映像が流れる! スタジアムの芝生に流れていくサッカーボール! これがすごくいい演出でした!
 いつもはレッドカード出すところが、今日は「スマイルパスポート!」
 えっ、エタファンで扉を開いてWちゃんが出国審査してくれるんですか??? さいたまスーパーアリーナは空港だった…??(※のちに榎木さんのご自宅だと判明します)
 
 スクリーンに空から地球を見た映像が流れ始め、WT曲もう来るのかな?と思ったら日本っぽい風景で、ん? 彩かな? と思ったら彩でした!
 
04.和風堂々! ~WAnderful NIPPON!~ 彩
 サドライでは初日しか揃わなかった彩が三人揃ってステージに立っているのも久しぶりで、本当に楽しそうだった。スクリーンのお祭り感溢れる映像も、ステージ床の彩のロゴもすごい良かった。4thは床がいい仕事をする。
 ゆうゆの「眠らないで下さい」の言い方、セカライの時は本当に困って振り回されてるって感じの言い方だったのに、今回はめっちゃ優しくって完全に身内に対する言い方でした。
 ゆうゆと九郎くんが強くなって成長したこと、キリオ・山下さんとの仲がより深まったことがこの一言に詰まってて、きっと4thライブの彩は三国瞬星録を経たあとの彩だったんだろうなと思いました。(もっと適切なイベントがあったらすみません)
 セカライのガチガチだったソロを経て、サドライでの堂々としたパフォーマンスになり、そしてフォスライでは和風堂々のアップデート。ゆうゆが表現者としての腕をメキメキ上げている姿を観る度に、ゆうゆと九郎くんって本当にいい出会いだったんだなあと実感します。
 
 
 扉を開けて出国して、まずは日本から出発。最初に辿り着いたのは国はスペインでした!
 
05.Baile Apasionado 古畑恵介(橘 志狼役)・伊東健人(硲 道夫役)・小松昌平(牙崎 漣役)
 バラを咥えて登場した三人、ライビュ会場に轟く悲鳴。
 三人の腰にはマタドールの布。それを掴んで翻しながら踊る姿が超格好良くて最高でした~!
 全員良かったけど、いつもにこにこ元気いっぱいの志狼くんしてるふーくんがずっとキメ顔でカッコイイに全振りだったのがまた、ユニット曲とのギャップがあって超良かった! まさに最強一番でした。
 間奏のソロダンスでふーくんが背中向けて布バサッてやるの超良かった~! 超良かったしか言ってねえ~~~!! 事実だからしゃ~~ねえ~~~!!
 
06.RAY OF LIGHT THE 虎牙道
 虎牙道が歌えばさいたまスーパーアリーナも火ぐらい噴きますよ! 燃え上がる炎越しに見える三人の姿、熱かったー!
 あと私はキンプリ(ススス)の最終章を映画館で観てきたばかりだったので、ずんたさんがシンくんと全然違う声で歌ってるので改めて声優さんすごいな……と思いました。
 間奏で始まるバトル、ここでもステージの仕事が熱い!
 ずんたさんが床に拳を打ち込めば広がる衝撃波!! 虎牙道のバトルがどんどん派手になっていく!!
 
MCこだまりあ
 こだまりあ「MCも初めてだし、なんでいないんだみんなーーっ!」
 MC開始早々悲鳴を上げていたこだまりあに笑った。明日はカフェパレ揃うからね;;
 途中で二連続披露となった小松くんが合流。薔薇を咥えて登場したときのギャーッて悲鳴が裏まで聞こえていたそうです。
 とっとがソロダンスで腰を振っていたのはラテン?かタンゴのダンスだったそうで。
 こだまりあ「(その足の動き)ガム踏みつけてるの?」
 とっと「やめなさい」
 このやりとりが本当に生徒と先生みたいだった…(笑)
 ソロダンスはふーくんの発案だったそうです。本当に色んなこと思いつく子だなあ。
 ふーくんのアイデアマンっぷりは二日目でも炸裂してましたが、それはまた次回の感想で。
 
07.トレジャー・パーティー! 菊池勇成(蒼井悠介役)・濱 健人(木村 龍役)
 バクステにいつの間にか置いてあった箱(?)から飛び出してくる二人。
 セカライのS.E.Mインザボックスならぬトレパインザボックス…(?)
 今回は春名役の白井さんがいないので二人での披露になりましたが、背中合わせに踊る姿が可愛すぎてたまらん。
 キャンプファイヤーのところだったかな? あぐらかいて向かい合って体揺らしてるところなんか、癒されるアニマル動画観てる気分になりましたからね……。この曲はもはやセラピー効果がある。
 
08.MISSION is ピースフル! FRAME
 龍くんを迎えに来た信玄さんと英雄さん;;この演出にウッッ。
 でかい男たちがハンバーグ食べよう~♪って平和なこと歌ってる姿もいいものだ、癒しの動物動画に匹敵する。途中からトロッコに乗っていましたが移動スピードが速い速い。
 
09.RIGHT WAY, SOUL MATE 神速一魂
 神速のジャケットのアンダーがだいぶ胸元の空いた丸首の黒シャツでセクシーでした~。
 今回は最初から最後まできっちり踊るわけじゃなくて、途中からステージの端と端へ。
 アリーナ広いからなるべく客席側に寄るように配慮してこうなってるのかなと思いましたが、最終的にはセンステでガンつけあっていたのでやっぱり二人の世界でしたね……。
 
10.エウレカダイアリー 堀江 瞬(ピエール役)・S.E.M
 ピエール(ホリエル)・S.E.M三人での披露だったので、これ完全に宮廷教師S.E.Mじゃん帝王学教えてるやつじゃんはわわってなった。
 
 ここで気球とともにminiちゃんの映像が。
 「寄り道しよう!」「遊びたい!」が動機で始まる属性曲最高。
 
11.Friendly Smile メンタルチーム
 プロミに出演出来なかったきくてぃがセンター!
 バレッタさんのまるめて投げた憂鬱の投げ方が豪快。
 ゆうゆはこの曲でさえ指先までしなやかに踊るから徹底ぶりが本当にすごい。
 
12.LET'S GO!! フィジカルチーム
 何故かこの曲だけ魚眼レンズ?みたいなカメラが使われていてところどころ視界がぐにゃぐにゃしてて「!?」ってなった。あれ二日目も使われてたのかな? 新しい演出の実験だったのかな。
 プロミとカメラワークがやっぱり違って、ちゃんとしてたから残像大量発生になってなくて良かった~。
 間奏部分でエアギターするちばしょー可愛かったです!
 
13.POKER FAITH -ポーカーフェイス- インテリチーム
 まさかのセンステとバクステの同時使い。知ってるか、人間の目は二つしかない! 増やそうにも増えないんですよ!?!?
 矢野さんの腰の振り方と感情を抑えた表情が硬い中にも色っぽさがあって直央くんがインテリ属性であることの有難みを噛み締めましたね。プロミに引き続き矢野さんが成人男性で良かった。
 
MCきくてぃ
 最初に名前言うのを忘れていたので、役名と自分の名前を改めて名乗るきくてぃww
 はまーは振付師の先生にレツゴは腰に負担のかかるダンスと言われたこと、榎木さんが「一生分の笑顔を使い切りました」という中、好き勝手やってるおじさんたちを綺麗にまとめていくきくてぃ、頼もし過ぎでは? MC結構向いてる…よね?
 きくてぃ「(トレパ)二人して密室から出て来ましたね」言い方w
 きくてぃ「プロデューサーさんの笑顔が宝物」まとめ方上手すぎる。百点満点だな!!! 花丸に茎つけて葉っぱつけて植木鉢もつけよう!!!!!
 
14.Purely & Kindly 堀江 瞬(ピエール役)・山谷祥生(蒼井享介役)・中田祐矢(清澄九郎役)・渡辺 紘(榊 夏来役)
 白いもこもこポンチョ?コート?を着て現れた四人が可愛すぎてライビュ会場に上がる悲鳴。
 襟元が紫でちょっと聖歌隊っぽくもあって神聖さがたまらん感じでした。
 間奏で四人で手を繋いで(正確には手首を持って)揺れるところと白いスモークが焚かれて白いシャボン玉がぶわわっって舞ってるシーン完全にスノードームで、観光のお土産に買って帰るやつや……!ってなりました。次のライブの物販で売ってほしいフィンランドスノードーム。あとやまてぃはWのときと属性曲やWT曲だと意図的に歌い方変えてるのかな。悠介がいない場所で歌うと舌ったらず感がアップするような気が。
 
15.Tone's Destiny Altessimo
 スモークが焚かれた真っ白な世界のまま始まったTone's Destinyがマジ天界の光景で召されるよPは。いや、我々はすでに召されて『いた』……? 自覚することさえ出来ない内に……?
 永野くんの手の振り方がまた可愛くて、ペンラの光に囲まれたアルテの姿がこの二人が目指した天上の音楽を視覚化しているようで凄まじかった。
 あと土岐さんがさー! すごい優しい目で永野くんを見てたの思わんか!? 思うよなキミも!!!
 
16.Symphonic Brave Legenders
 途中からトロッコに乗ってたんですが、トロッコの柵の鍵開けてドア開いて歌ってるふーみんが先に乗れるようにエスコートしてあげる笠間さんが紳士か? 紳士だったわ……ってなりました。
 クリス(駒田さん)「私たちの海もスーパー大きくなりました!」
 そうだね~~! もっと次はもっともっと大きな海に行こうな~~!!
 
 シンブレが終わると青・白・赤の照明が点いて、あっフランス国旗だな!?と一瞬で悟る。
 
17.永遠なる四銃士 仲村宗悟(天道 輝役)・熊谷健太郎(握野英雄役)・益山武明(紅井朱雀役)・笠間 淳(葛之葉雨彦役)
 サドライ静岡の突然の益山さん! 突然の出国! に比べたらよほど冷静に観れていた。
 四人が剣重ねて音に合わせて上下させるところとか最高だった~!
 
18.∞ Possibilities S.E.M
 バクステにS.E.M!!
 硲先生(とっと)「私たちS.E.Mは進化し続ける。君たちはどうだ? 応えてくれ」
 ファスライで初めてこの曲が披露されたとき、S.E.Mってこんなに格好いいユニットだったの!?と衝撃を受けたことを思い出しました。
 今ではS.E.Mが格好いいのは当然のものとして受け止めてしまっていますが、披露される度に進化している∞に改めて痺れます。私は進化してるかな、どうかな。
 
19. Sugaring Off Party! 永野由祐(神楽 麗役)・千葉翔也(秋山隼人役)・矢野奨吾(岡村直央役)・児玉卓也(卯月巻緒役)
 この四人にシュッシュッシュ♬って歌われて笑顔にならない人類なんているのか??(クソデカ主語) 
 超楽しかったクルクル回ってんの可愛いの極みだった楽しかった……。
 ワケミニ生でMVが披露されてからずっとライブでコールが盛り上がる曲だと思っていたので、待望の披露でした!
 ようやくカナダで忍者になれて嬉しいです。シュガーのシュなのは分かってます。
 
20.笑顔の祭りにゃ、福来る 彩・神速一魂・THE 虎牙道
 サドライ静岡ではトロッコ曲でしたが、今回はフルメンでの披露!
 「♪揃いの法被で」で本当に全員揃ってる姿、紙吹雪が舞うお祭り感最高でした!
 いや本当に曲のタイトルそのものの光景でした。笑顔の祭りに福来まくりです。
 
MCちばしょー
 にゃ福終わりでステージ上に紙吹雪が散らかりまくってて、「なんだこれ、拾っとけ拾っとけ」って誰か言ってたんですが、誰だったっけ……。
 SideMポーズを上に向ければカナダマークになる、という話題で「Wじゃない?」と口を挟むやまてぃ。ライビュ用のカメラに向かって曇りの無いまっすぐな目でフィンランドのみんなー!<●><●>」って呼びかけるやまてぃ。楽しそうで何より。フィンランドはライビュやってないです。
 にゃ福のメンバーにゆうゆが紙吹雪かけられてたのも楽しそうで、この光景一生眺めていられるのでは?と思いましたね。
 
21.LIVE in your SMILE 全員
 次の曲が最後です!って言われてLIVE in your SMILEが始まったんですが、今回すごい体感が早くて五分くらいでしたマジで。
 今までのライビュだと終盤あたりで脚が痺れてたんですが、今回二日目は現地のチケット取れてたので足腰鍛えようと思ってスクワット続けてたのが良かったのかな。毎日の地道なトレーニングって大事ですね。ライブ終わってから即止めましたけど。ダメじゃん。
 
アンコールはReason!!
 「そうだろ」は益山さんとずんたさんの二人で、ラストのSideMポーズはずんたさんの手のアップ。
 
最後の挨拶
 土岐さん「Tone's Destiny歌ってる時に永野くんをカッコイイと思ったんですよね」
 自分が褒められてる間ずっときょどきょどして、誰のこと?みたいな顔してた永野くん…(´∀`*)
 
 やまてぃ「土岐くんみたいに立派なことが言えないので、明日も頑張る僕に励ましの言葉を貰おうと(きくてぃに)」
 きくてぃ「僕の分もやってくれますよね?(^^)」
 先輩に発破かけるきくてぃ~~!
 
 バレッタさん「あとで(二日目も出演する)ゆうゆ抱き締めます」
 ゆうゆ「あとでバレちゃんと大くん(※山下さん)に抱き締めてもらいます」
 プロミに引き続き彩の相思相愛っぷりすごくない???
 茶化してるわけでもなく照れてるわけでもなく、自然にさらっとこういうこと言い合ってるからね??
 
 深町さん「平成という時代を振り返って色んなコールアンドレスポンスをやってきた。原点に戻って医食同源で」
 プロミに続いて和気藹々コールかなと思っていたら医食同源だった。
 元号の話から入る辺り深町さんやはり大物。
 
 榎木さん「SSAは居心地が良くてここに住もうかな」「1LDKかな?」
 とっと「Kはどこかにある……」(探してる)
 はまー「何言ってんの???」
 ヨシキさん「珍しいね」
 榎木さん「僕の自宅へようこそ」
 カオス極まりS.E.Mの挨拶。
 榎木さんのボケにとっとの天然が重なり耐えきれずはまーが突っ込むという確かに珍しい光景(笑)
 そう、我々は榎木さんのご自宅にお邪魔していたし、ご自宅での撮影を許して頂いていたのです。なんて寛大な振る舞い。
 
 ヨシキさん「榎木淳弥の後のMCはやりにくい」「明日はS.E.Mから榎木一人。一抹の不安」
 榎木さん「そうね」
 そうねwww
 久しぶりに浴びるカオスS.E.Mは最高だぜ!!
 
 小松さんの漣と小松さんの間をいったりきたりする挨拶も面白かったです。
 
 笠間さん「僕と駒ちゃんでふーみんを抱き締めようと思います」
 駒田さん「(ふーみんが小さくて)見えないからぶつかっちゃう」
 ふーみん「ハァ???」
 ここの言い方が完全に素で超笑った。
 
 完全にわざと言ってた。赤の系譜のノルマ(?)達成!
 このくだりの意味が解らなかった方もいると思うんですが、2014年に行われたTHE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014において天海春香役の中村先生がさいたまとサイパンを言い間違えたことが発端です。
 詳しくはニコニコ大百科をどうぞ

dic.nicovideo.jp

  このわざとサイパンって言ったことに関してもそうですが、しゅごんは本当に空気を読むことに長けてるんだなと、ここ最近すごい実感して。

 自分が今どう振る舞うことが求められているのか察してそれに応える能力というか、その場で誰を、何を立たせるべきなのか、に対する判断能力がちゃんとしてると思う。
 SideMだけのワケ生では自由奔放だけど、女性の先輩方が多いアイマス合同ニコ生になるとわりと控えめだったりするのもその一つで、今回4th一日目のライブはメインMCが益山さんとずんたさんだったので、しゅごんは二人に主役を譲り、前に出過ぎないようにしていたのが印象的でした。
 4th前にしゅごんが受けたインタビュー記事を読んでいたから余計思うのかもしれないのですが→http://news.livedoor.com/article/detail/16395003
 私が基本的にはJupiterPなんですが、私はしゅごんってものすごく難しい立ち位置にいると思っていて、初めて掴んだ役がコンテンツのセンター(看板)で、けど同じコンテンツには本家(据え置き機ゲーム)から引き継がれた先輩ユニットがいて、一番ステージに立っているのは自分たちなのに、彼らを先輩として立てながらコンテンツ全体を引っ張るっていう、それ新人にやらせる!?みたいな、すごいバランス感覚を要求されることをやっている。
  でもしゅごんはそんな重圧を感じさせないし、私たちに見せてくれる顔はいつも太陽みたいな笑顔がほとんど。
 
 正直私はSideMが始まった頃は、アイマス2からずっとJupiterがもう一度活躍出来る日を待っていたのに、別のユニットが看板扱いなのか、赤の系譜は冬馬じゃなくて輝なのか……?とか思ったりもしました。
 でも考え方が変わったのはニコニコ超会議でのドラスタのステージを見たからで、あのときのドラスタが、しゅごんが本当に頼もしくて、ああこの人はど真ん中に立つに相応しい人なんだ、天道輝というアイドルの声にこの人を選んだアイマス制作陣はすごいって、ようやく理解出来たんですよね。
 私はそこを機にドラスタとしゅごんを完全に信頼することにしましたが、本当は複雑な立ち位置でしんどいこともあったんだろうなと思います。嫌なことを言われたこともあったと思う。いや全部私の推測なんですけども。この辺り全て推測でお届けしております。
 それでもSideMの先頭に、真ん中に立ち続けてくれたこと、本当に感謝しています。
 私よりしゅごんのことに詳しい方は輝Pさん始め世の中にたくさんいらっしゃると思うので、そういった方のほうがもっと明確に語れるんだろうなと思うんですが、4th一日目で改めてしゅごんに対する感謝の気持ちが強まったんですよね。いつも皆を引っ張ってくれて、太陽みたいに輝いてくれてありがとうって。
 しゅごん始めSideM声優陣が魅せてくれる次のステージも超楽しみなんですが、私はまだ4th二日目の感想さえ書けていないんだった。それではまた次回~。