春の香りneo

主にアイマスのライブやイベント感想

SIdeMプロミ二日目感想(3月16日)

THE IDOLM@STER SideM PRODUCER MEETING 315 SP@RKLING TIME WITH ALL!!!

二日目・3月16日(土)出演者(敬称略)
☆フィジカル☆
寺島 拓篤(天ヶ瀬冬馬 役)、濱 健人(木村龍 役)、千葉 翔也(秋山隼人 役)
小林 大紀(水嶋咲 役)、古畑 恵介(橘志狼 役)、小松 昌平(牙崎漣 役)
濱野 大輝(円城寺道流 役)
☆インテリ☆
永野 由祐(神楽麗 役)、山下 大輝(猫柳キリオ 役)、深町 寿成(黒野玄武 役)
矢野 奨吾(岡村直央 役)、伊東 健人(硲 道夫 役)、駒田 航(古論クリス 役)
☆メンタル☆
増元 拓也(信玄誠司 役)、中田 祐矢(清澄九郎 役)
白井 悠介(若里春名 役)、狩野 翔(神谷幸広 役)、児玉 卓也(卯月巻緒 役)

 1.Beyond The Dream
2.LET'S GO
3. Friendly Smile
4.POKER FAITH -ポーカーフェイス-
5.Reason!!

パッション爆裂!楽曲シャッフル大作戦!
6.フィジカル→ バーニン・クールで輝いて
 寺島 拓篤(冬馬 役)・濱野 大輝(道流 役)
7.フィジカル→夏時間グラフィティ
 濱 健人(龍 役)、千葉 翔也(隼人 役)、小林 大紀(咲 役)
 古畑 恵介(志狼 役)、小松 昌平(漣 役)
8.インテリ→Swing Your Leaves
 深町 寿成(玄武 役)、伊東 健人(道夫 役)、駒田 航(クリス 役)
9.インテリ→Reversed Masquerade
 インテリ全員
10.メンタル→ もっふ・いんざぼっくす♪
 増元 拓也(信玄 役)、中田 祐矢(九郎 役)、狩野 翔(神谷 役)
11.メンタル→ Fun! Fun! Festa!
 白井 悠介(春名 役)、児玉 卓也(巻緒 役)・・・セリフのみ菊池 勇成(悠介 役)

12. DRIVE A LIVE

 

※完全にうろ覚えなので、明らかに違う箇所がありましたらお知らせ下さい。

 開幕ビヨドリは一日目にしゅごんがいた位置にてらしーが! ライビュ画面ドアップでした~! フウウウ↑↑↑
 シャンパンタワーからの乾杯におけるてらしー「心のグラスを顕現させて下さい」

 

☆ワケミニラブ☆
 腕立て伏せ315回の代わりに何かしようとしている翼のセリフをあてるコーナー。
 (※翼はスイカ持ってるのが思い切り見えてる)
 空白に続くセリフは「賛成ー!」

フィジカル「アルカリ性の反対は?」「そんなことよりドッヂボールやりましょう」
インテリ「いっけねえ! 確定申告昨日までじゃん!」
フィジカル「スイカに指はまって抜けないんで病院行っていいですか?」

 確かに指がはまっているようにも見える…!ww(翼の指がアップになってもうダメだった)
 ご褒美の新作アニメは翔太・かのん・薫。
 「このあとめちゃくちゃ歯磨きした」
 こんなに可愛い「このあとめちゃくちゃ~」ってやつ初めて聞いたよ……。

 

☆理由あってアイランド☆
 輸出される神谷! 酔い止めにもなるドーナツ! 今日のメンツもやべえ!
 一日目に出演していたメンバーは島で待っていて、二日目から参加のメンバーと合流。
 これが社員旅行ではなく合宿だとすでに知っている龍くん、棒読みで嘘の説明をしてくれる。

 キリオ「合宿みたいでにゃんす!」
 志狼「ていうか合宿なん……」
 直央「志郎くん、しーっ(><)」
 クリス「sea!?」

 コロクリちゃんまさかの食いつきで爆笑した。今日は宿の修繕です。
 フィジカルは木材集めへ。
 冬馬に電話をかけてきたのは翔太と北斗! パッションの丘を教えてもらい、パッションの精霊と戯れることを勧められるw

 咲「可愛いもの~!?」→精霊「大好き~!」
 咲「自分らしくいられる場所~!!」→精霊「大好き~!」
 咲「水嶋咲~!!」→精霊「大好きィィィ!!!!(´;ω;`)」
 このコーレス考えた人に金一封差し上げて下さい……。
 自分らしくいられる場所…ひいい……咲ちゃんも絶対に幸せになろうな……。

 インテリチームは屋根の修繕。これまたスタンド席に現れて、今日も響くよ、Pの断末魔。
 経緯は忘れたが珍妙なダンスをすることに。
・ビヨドリ超高速ダンス
・ビヨドリスローダンス
 超高速ダンス、玄武…というか深町さんが小刻みにガクガク揺れてて何がなんだかw
 結局決まらなくてペンライトで好きな色を振ってね!と促されて思い思いの色を振ったところ全部の色が採用されることに。

 メンタルチームは差し入れ。
 翼に電話して相談したところ、おにぎりを作ることに。
 ここで春名と巻緒がおにぎりを握って真ん中をブシャッとやれば実質ドーナツ! 三角にすれば実質ケーキ! と言い出したので、九郎くんが「じゃあおにぎりにお茶を注いだものはお茶でしょうか(^^)?」って言ったら二人から「それはお茶漬け」って冷静に返されたの超笑った。かわいそす九郎くん……。
 そしてどういうおにぎりを作るか決めることに。
・アイツの似顔絵おにぎり
・社長の似顔絵おにぎり
 結果は社長のほうでしたが、アイツのほうがキャラ弁っぽくはなりそう。

 一旦全員集合し、宿の名前を決めることに。
 漣「オレ様最強旅館!」
 クリス「それでは、オレ様最強海の家でいかがでしょう」
 麗「受け入れるのか……」
 グリツア名古屋から続くこの二人の意気投合。
 朗読劇、わりと麗くんと漣くんの絡みがあるの嬉しい~。
 三つの名前の候補から、Pの拍手の大きさで決めることに。
・315旅館 →拍手そこそこ
・ケーキ&ドーナツ →拍手小さめ?
・オレ様最強海の家 → 大 喝 采 !
 冬馬「プロデューサーが言うなら、そうなんだな…」
 ごめんな冬馬くん……Pたちトンチキ大好きでごめんな……。

 

☆朗読劇後の感想☆
 Pたちのアシカのような拍手に張り合い、自分でもやり始める春名役白井さんがライビュ画面のドアップにwww 腹筋が崩壊しそうなほど笑いました。形態模写力がすごい。

 

☆315プロデューサー会議☆
 アイドルと同じ経歴の人のアンケートで961プロ所属が113人もいる事態が発生。
てらしー「(そんなにいるなら)961フェスやってくれよ、その時は一瞬里帰りさせてくれよ。恩義は感じてるからさ」

 聞いてるか黒ちゃん…黒ちゃん……(´;ω;`)

 インテリチームは英語のコメントを読む為に、麗くん役の永野くんが立ち上がって若干カタコトで読み上げてくれたんですけど、マジ授業参観みたいな風景でしたね……。俺たちが保護者だ……。
 クリス役の駒田さんが改めて読み直してくれたんですが、あまりにも流暢過ぎてむしろ永野くんのほうが判りやすいという結果に。

 

☆属性曲後の感想☆
 ゆうゆが首筋に入れてるペイントが今日は黄色の蝶々で、直前までやっていた九郎くん上位のモバイベ「ホワイトデーデート2019」の髪飾りがモチーフだとか。セカライのときみたいにまた自分で用意したのかな。細かいところまでありがとうゆうゆ……。

 直央くん役の矢野さん「(※ポカフェの歌詞)傷つく理由だって抱き締めよう……(直央くんは)小学生ですよ? ふりつけもえっちじゃないですか……小学生ですよ?」
 矢野さんが成人男性でなければ事案だった。危なかった。

 

 パッション爆裂!楽曲シャッフル大作戦!のコーナー!
 まずはフィジカルでルーレットが神速に止まり、バニクルが表示されたとき、一瞬二人ユニットの歌を六人で歌うのか、歌詞割りどうするんだろ?と思ったんですが、間を置いて再び回り始めるルーレットに会場どよめき。次に表示されたのは夏時間の文字。
 えっ、二曲歌うの!?とざわめく中、現われたのは冬馬役のてらしーと道流さん役の濱野さんーーー!?!? 二人で歌い始めたーーー!!!! あああ~~?? そういうのもあるんですね~~!?!?!
 パート分けは玄武→濱野さん、朱雀→てらしーだった、はず!
 大混乱しながらも必死でOiOi叫びましたが、てらしーが「スパイスにはこだわってるんだぜ!」と言い始めて、二人で腕を交差させ…メンチを切り合い……そしてカレーラーメン爆誕した……そういうのも…あるんですね………?

 終盤で他のフィジカルメンバーも合流し、サドライ静岡のように皆でOiOi
 てらしーと濱野さんはハケてそのまま夏時間へ!
 咲ちゃん役の小林さんが「キレイなのも♪」って歌ってたり、「笑顔は100%♪」で本当に100%笑顔の龍くんやくハマーが映ったりとか、めっちゃ楽しかった~!

 インテリチームによるヤバイはっぱことSwing Your Leavesは玄武くん役深町さん、硲先生役とっと、クリス役駒田さんという、これ夢女属性お持ちの方の心臓は大丈夫なんですか?という選出で、例のデートの待ち合わせのところも会場中が阿鼻叫喚だった。少しは手加減というものをですね!? いいぞもっとやれ!!!

 はっぱにいなかったメンバーでリバマスかな?と思ったらこちらはインテリ全員参加だった。
 キリオ「魂まで…もてなすでにゃんす~~!」
  アスランパート、キリオ役の山下さん!! この一言で空気がガラッと変わったのすごかった!
 「夜をドレスにして♪」「可愛くなってしまえばいい♪」咲ちゃんパートは矢野さんと永野くん!
 私がすごい好きなアスランを中心にして一列に並んで回るところ、今回では山下さんととっとの二人が中心だったんですが、山下さんが指揮者みたいに腕を振っていて、それがもうモンスターたちの支配者みたいで超良かったんですよ!!!

 そして問題のリアルみそじえん。
 増元さん→直央パート、狩野さん→志狼パート、ゆうゆ→かのんパートで驚異の可愛さ……。
 超低音でハキハキしたもふ箱、増元さんは本当に、本当にすごい。もう可愛いしか言えなくなってしまう。
 三十代の男性が「可愛い」連呼されるのってご本人は複雑だろうな、信玄さんを演じている上ではカッコイイと言われた方がやっぱり嬉しいのかな、と思うこともあるのですが、増元さんのガタイの良さとイイ低音、何事にも一生懸命な姿勢、すぐに照れちゃうところ、笑顔から滲み出る人の良さ、それらが奇跡のようなバランスで後光を放つとき、見る者は可愛いとしか口に出来なくなるのです、本当にすみません。
 恐らく増元さんの可愛い姿を誰よりも見たかったであろう英雄さん役の熊谷さんが一日目も二日目もいらっしゃらなかったのが本当に悔やまれます。
 それから、ゆうゆも凄かったー! ぴょんぴょんしてて超可愛かったけど、それでいて手先の動きは上品でたおやかで、確かに九郎くんがこの曲やったらこうなるわ…と納得しかない。あと間奏部分で「サプライズは不得意ですが……」って九郎くんのセリフがあったと思うんですが、ライブの彩は基本的にサプライズばかりですよ……(試聴段階ソロ曲のセカライ! 試聴さえなかったアニバ新曲のサドライ!)
 狩野さんは超元気にがおがおしてて、マジメンタルの塊だった。底抜けの明るさがすごい。

 続けてFFFはステージの両端に春名役の白井さんと巻緒役の児玉さんがいらっしゃったんですが、背後に映った映像には春名・悠介・巻緒の姿が……。本来だったらきくてぃセンターだったのか……! そりゃ悔しかっただろうなあ……。
 FFFはアニメBDの特典CDでWちゃんがすでにカバーしていたので、「はじめよう、パーティ!」って悠介の声は聞こえてくるんですよ。
 歌割りは児玉さんのほうが多いように感じたので、急遽きくてぃのパートも児玉さんが受け持つことになったのかな……? あくまで私のあやふやな記憶による推測ですが。

 

 ライブパートが終わり、一列になってみこしを担いで出てくるフィジカルチームw

 濱野さん「昨日は汗だけの出演でしたが、今日は生身でやってきました」
 パクチーナンプラーと道流の汗。

 深町さん「出来立てホヤホヤの和気藹々コール、プロデューサーさんに「あーい!」か「あいっ」って言ってもらうかで悩んでて」
 小林さん「あとで一時間くらい聞くから!」
 二日目は益山さんいないからどうなるんだと思いましたが小林さんがいました…。

 山下さん「ゆうゆのしっぽがチラリ〜♪が可愛くてリハからずっと見てた」
 ゆうゆ「ありがとう(^^)」
 ゆうゆ「にゃんすのポーカーフェイス格好良かったな〜」
 山下さん「ちゃんと見てた?」
 ゆうゆ「見てたよ!」
 彩仲良しすぎかよ〜。

 てらしー「僕が大切にしている冬馬のカレーっていう個性をラーメンとぶつけることが出来たんで……」
 てらしーが濱野さんとのバニクルカバーについて話している間、濱野さんがラーメンよそう動きしてて面白すぎた。流石スーパーフィジカル、ライブ終わりでも元気。
 普通に素でお話しされている時のてらしーを見ると、改めて冬馬として朗読劇だったり歌ったりしてるときとの表情の違いに驚かされます。冬馬としてステージに立っている時は本当に表情が17歳に見えるんだよな……すごいなあ……。

 まさかのカバー曲が二つという構成で来たプロミ二日目。
 三日目はもっとすごい爆弾が来るんですが、それはまた後日の感想で。