春の香りneo

春香P。Mマスだと冬馬P。デュンヌ。OFA届きました。

サドライ折り返し! アイマスSideM3rdライブ 3/25福岡感想

 ふーみんの「耳が空から帰ってこない」がいじられまくった日

 2018年3月25日(日) 福岡・西日本総合展示場

☆出演者☆
S.E.M(伊東健人榎木淳弥中島ヨシキ
Café Parade(狩野翔、天﨑滉平、古川慎、児玉卓也、小林大紀
THE 虎牙道(寺島惇太、小松昌平、濱野大輝
もふもふえん(矢野奨吾、古畑恵介、村瀬歩
Legenders(笠間淳、汐谷文康、駒田航)
Beit(堀江瞬高塚智人

※敬称略

 

☆セットリスト☆

 

 01.Reason!! (全員)
02.From Teacher To Future! (S.E.M)
03.うぇるかむ・はぴきらパーク! (もふもふえん)
04.Café Parade! (Café Parade)
05.Symphonic Brave (Legenders)
06.強く尊き獣たち (THE 虎牙道)
07.魔法のステアー (ピエールソロ)
08.Cherish BOUQUET (渡辺みのりソロ)
09.Fun! Fun! Festa! (Beit)
10.Piece Montee (東雲荘一郎ソロ)
11.ほっぷ・すてっぷ・ハイ、しーぷ! (岡村直央ソロ)
12.もっふ・いんざぼっくす♪ (もふもふえん)
13.Secret!Playful!Drive! (S.E.M)
14.フェイバリットに踊らせて (水嶋咲ソロ)
15.ワンホール=ワンダーランド! (卯月巻緒ソロ)
16.Reversed Masquerade (Café Parade)
17.Sweep Your Gloom (葛之葉雨彦ソロ)
18.Flowing Freedom (北村想楽ソロ)
19.Legacy of Spirit (Legenders)
20.RAY OF LIGHT (THE 虎牙道)
21.∞ Possibilities (S.E.M)
22.Learning Message (硲道夫ソロ)
23.スマイル・エンゲージ (Beit)
24.エウレカダイアリー (S.E.M&Beit)
25.Beyond The Dream (全員)
アンコール.GLORIOUS RO@D (全員)
アンコール.DRIVE A LIVE (全員)

 

(※記憶を失うのが本当に早いのでうろ覚え感想です。書けるところだけ書いています。明らかにおかしい箇所がありましたらご指摘下さい)

 どうやらReason!!の「そうだろ?」ガシャの前のユニットごとにアイドルが表示されていく場面で、一番最初に表示されたユニットリーダーの声優さんが今回のライブMCという法則らしい、ということが周知され始めたので、最初に硲先生が表示された時点で轟く悲鳴。本日のMC、とっとです。「そうだろ?」も超美声でした。

 

最初の挨拶
 ふーくんによる志狼くんへの「最強一番!」コーレスのあと、隣の漣役の小松くんと一緒に「最強コンビ!」のコーレス。小松くんが超てれてれだった。

 (アルテ麗さん役の)永野くん以外には強気に出れない小松くん今日も健在です。

 

 咲ちゃん役の小林さんと想楽くん役の汐谷さんが福岡に行く飛行機が人生初フライトだった、という話からの雨彦さん役笠間さん挨拶。

 笠間さん「ふーみんがずっと耳が空から帰ってこない!あっ帰ってきた!って言ってて。今日はお前さん達を空から返さないぜ」

 汐谷さん「ちょっとダシに使われちゃった感じなんですけど」

 駒田さん「僕はフライトは初じゃないんで(^^)」

 ここでクリス役の駒田さんをぽかぽか叩いてたふーみんくそかわだった。

 そしてこの「耳が空から帰ってこない」が今日の公演中はずっといじられ続けることに…ww

 

 福岡公演のBeitは恭二役のうめめが不在の中での出演でした。

 ホリエル「恭二の分も三人でやってるつもりでがんばるばい!」

 突然のホリエル博多弁に列の真ん中で胸を押さえて崩れ落ちる隠れホリエル担本日のMCとっとーー!!!


 榎木さん「博多弁だと二番煎じかな」

 村瀬さん「そんなことないよ(^^)」

 榎木さん「ありがとう、あゆ(^^)」

 榎木さん→村瀬さんの呼び方が「あゆ」ということに衝撃を受ける。えっ前からそうでしたっけ…!?

 榎木さん「バリカタだー! よくわかんないけど、ライビュもバリカタだー!!」

 あまりのわけのわからなさに爆笑するしかなかった。

 
02.From Teacher To Future! (S.E.M)

 太鼓の音、そしてすぐに脱ぐ長ラン。

 バックダンサーチア、今回はカフェパレ三人で古川さん、天﨑さん、狩野さん。

 S.E.Mラインダンスのとこで、階段上の古川さんが片足上げてるところが一瞬アップになったんですが、兎にも角にも一生懸命で元気良すぎてこっちもニッコニコだよもう。

 

03.うぇるかむ・はぴきらパーク! (もふもふえん)

 村瀬さん「カチコミばーい♡」

 出だしカチコミかのんさんつょい…。大吾くん意識してのセリフだよな!?と察してライブ開始早々に胸熱。

 間奏でSideMでもとうとう野球が始まったぞ!! 投手ふーくん、バッター矢野さんで見事ヒットです。これよく当たったなあ。


06.強く尊き獣たち (THE 虎牙道)

 殺陣はセンステSE付きで一人VS二人形式で順番に見せ場有り。

 濱野さんのコートがバッサバッサしてた~。長身で動きが大きいからライビュ映えっぷりがすごい。

 最後に三人で拳を突き合わせるところは天井カメラで抜かれてて、バトル漫画なら見開きで描いて集中線がつくシーンでした。我々は今ライブという名のバトル漫画を見ているのだ。

 

虎牙道・S.E.M・レジェでのMC

 濱田さん「(殺陣のところ)足が空に行って戻ってこないかと思いました(^^)」
 笠間さん「(汐谷さんに)おい煽られてんぞ」

 ここでも弄られるふーみん。

 おい煽られてんぞ、は多分笠間さんだったと思うんですがちょっと自信無いです。

 虎牙道の三人がなかなか息が整わなくて、そりゃあんだけ動いた後のMCじゃなあ(;^ω^)

 それから汐谷さんがずっと「今日、目覚め良かったんですよ!」と言ってて、あっこれソロ今日あるなと確信。


07.魔法のステアー (ピエールソロ)

 「♪扉を開いたら続いてく階段〜」でドアを開けるホリエル、スクリーンには豪奢な螺旋階段。

 カエル飛びぴょこぴょこ可愛いねえ(´∀`*)ウフフ

 全体的にサイドステップ多めで、フリは少なめ。表情がファスライ時なみに硬くて、やっぱり緊張してたのかな。でもお手振りしたりしながら立派に歌い切ってました。

 最後に後ろを振り向いて、ブーケ持ったたかぴ召喚!

 

08.Cherish BOUQUET (渡辺みのりソロ)

 ホリエルに召喚されたたかぴのフレンドリーさ溢れる王子様っぷりがすごい。

 「♪隅っこで咲いてるキミに届け」「♪一輪じゃなく輪でいようよ」とめちゃくちゃ歌詞が好きな歌で、「♪迎えに来たよこの手をとって」っで跪いて手を差し出す姿、みのりさんは王子様といっても、孤独な人を救い上げる王子様なんだろうな…とか、そんなことを考えました。

 最後はブーケを前に出して首を傾げ…エムステのSPパフォーマンスだ!?!?


09.Fun! Fun! Festa! (Beit)

 ソロ終わってすぐ法被着て来たホリエルとたかぴ。すごい、舞台裏が大変そう。

 たかぴ「お祭りってことは…衣装も法被とか?」

 ホリエル「みんなではっぴ、はっぴっぴ♪」

 ホリエルの手には青い恭二のカエールが! 一人メンバーが欠けている状態でユニット曲歌うのも大変だよなあ。

 そして法被着て神輿担いでやってくる虎牙道に吹いた。

 はっぴっぴ…(^^)


10.Piece Montee (東雲荘一郎ソロ)

 あれ、聞き覚えのあるイントロが…えっ、セカライで披露されたソロもやるのか! と予想外で驚く。でもフルで聞けるの超嬉しいですね!

 天﨑さん、間奏でスポンジにクリームを延ばしてホイップでデコ、最後に何かを乗せて、満足気に頷く。

 そして階段を割って出てくるバルーンケーキ!

 なるほど次は巻緒ソロでこれ食べるんだな〜!?

  ↓

 直央くんのバースデーケーキでした!!(ハピバプレート付き)


11.ほっぷ・すてっぷ・ハイ、しーぷ! (岡村直央ソロ)

 ソロ曲で改めて発揮される矢野さんのポテンシャルの高さ。

 仙台での志狼くんソロを披露したふーくんも動きまくりで凄かったし、もふもふどうなっとるんや。

 基礎の体幹が凄いんだろうなとは思うんですが、ダンス知識が無い私には矢野さんの凄さを伝えられる語彙力が無い。めっちゃめえめえしたし、ぱんぱんしてきました。コールも楽しい。

 「♪魔法みたいに洋服~」かのんさんの歌詞でサスペンダーをパチン☆

 「♪世界でイチバン~」志狼くんの歌詞で(多分)最強一番!のポーズ。

 ステージ左右走りまくって直央くんの高音維持をする矢野さんに震える。

 最後に村瀬さんとふーくんが大きなクラッカーを持って出てきて、Pも揃って「おめでとう!」の大合唱。

 良い演出だなあと思ってたんですが、矢野さんは本気でびっくりした顔してたのでサプライズだったんですね。

 

もふもふえん・Beit・カフェパレ MC

 ここのMCでやって凄かったのが、ふーくん発案で、Pたちのペンラをロウソクの灯に見立てて(赤にしてもらって)誕生日の直央くん(3/25)役矢野さんと、誕生日が近いみのりさん(3/22)役たかぴが「フーッ!」ってやったら、Pたちがライトを消すって演出でした。

 ライビュのスクリーンに赤いライトがパパッっと消えて暗くなっていく観客席が映って、本当にすごい光景でした。流石、新世代ビッグスター、発想の天才ばい。

 

 東雲さんソロについて話す天﨑さん
 「直央くんにケーキ作るっていうミッションがあって、ホイップを絞る動画をひたすら見てた」

 スイーツ作り系の動画かな? 素敵なケーキありがとうございました!

 

 ここでサドライ恒例の映像、衣装がライブ用SSRに。

 

13.Secret!Playful!Drive! (S.E.M)

 イントロがかかってトロッコに乗ったS.E.Mが出てきて、歌い始めたのはS!P!D!

 アニメ円盤特典でS.E.MとJupiterで歌った曲です。

 これも流星PARADEに続きJupiterいなくても歌うのか〜と一抹の寂しさ……。

 流星はまだ初披露のときにオリメン揃ってたから、Jupiterのいないライブでの披露でも落ち着いて見れたんですが、この曲は初披露なのに……Jupiterいないのに…と色々考えて落ち込んでしまった。

 S.E.Mの三人は超格好良かったですよ!

 いつか、じゅぴせむで披露される日を楽しみにしてます。


14.フェイバリットに踊らせて (水嶋咲ソロ)

 咲ちゃんのSSRライブ衣装、ブラウス(?)の裾にフリルついてんのか今日気づいた!
 ステージにはいつの間にかベンチに街燈が現われて、本当に映画のワンシーンみたい。

 セカライ同様で誰か来るやつだこれ→ホリエルとブーケ持ったたかぴが来ました。

 たかぴは小林さんにブーケ(ソロとは違う、咲ちゃん用)渡して、階段を下りる際は手を取ってエスコート。

 ホリエルは小林さんがベンチに座る前にハンカチを敷いてあげるという、王子様二人マジ紳士。

 この曲は「ローマの休日」を要素に取り入れてると思うんですが、あの映画は王女と記者の身分違いの恋の話なのに、今回は王女様みたいな咲ちゃんと王子様な二人だったからこれでは身分が釣り合ってしまう…大変だ…?ってなりました。

 どこだったか思い出せないけど、両腕広げた小林さんの片腕ずつ二人で持ち上げるっていうのもめっちゃ良かった~!

 

15.ワンホール=ワンダーランド! (卯月巻緒ソロ)

 児玉さんのダンスはすごいダンスが好きなんだなということが伝わってくる、見てるこっちも楽しくなる素敵さがあって、この人もすごいなー!と改めて実感するソロでした。ソロ曲だとお一人お一人をじっくり見ることが出来るから、新しい発見が色々あって嬉しいです。

 「♪巻き込むのは得意だから!」で頭の横で腕をぐるぐるしてるの超楽しかった!

 途中でケーキレスポンスを挟み、最後はケーキいっぱい頬張って、おなかいっぱい!のポーズでシメ。どこまでも巻緒らしさ溢れるソロでした!


17.Sweep Your Gloom (葛之葉雨彦ソロ)

 笠間さんがセクシーが服着て歩いて声優やってるみたいな存在だから目の当たりにすると動揺のあまり頭からすっ飛ぶんですが、雨彦さんって基本的に純粋な人が大好きで、真剣な気持ちや願いを応援してくれる人なんだよな、と思い出させてくれる一曲。つまりはチア陰陽師ソングですよ。

 ……チア陰陽師とは……?(自分で書いておいて)

 バックダンサーは榎木さんとヨシキさん。

 スクリーンには赤いモチーフが表示されていて、私は砂時計の中身みたいだなと思っていたんですが、赤い糸の束だったのかな?

 途中で顎に指をつけて、3、1、5と本数を変えていくパフォーマンス。やりおる。


18.Flowing Freedom (北村想楽ソロ)

 スクリーンには一時期ニコ動のボカロPVでよく見たような歌詞の映像。

 同じ「文字が画面に出る」演出ではあるけれど、仙台の九十九先生ソロは縦書きで、想楽くんソロは横書きだったり不揃いな文字の並びだった理由を終わってから考えていたんですが、歌詞にある「♪言葉の流れに身を任せながら」を表現していたのかな?

 よくお顔がアップになっていて、ふーみんってこんな目の色だったっけ?って思うくらい赤っぽかったんですが、ライブ後のツイッターカラコンだったと知る。そ、それでアップが多かったのか…! すみません気づけないダメPで……。

 
20.RAY OF LIGHT (THE 虎牙道)

 披露するのも三回目だから、サドライラスト参加だから、理由を色々考えてみたけどよくわからない! 今回がいっちばんカッコイイRAY OF LIGHTでした!!

 あと突然気づいてびっくりしたんですが、虎牙道の三人めっちゃ歌上手くなりましたね……!? 担当Pにしてみれば今さら気づいたのかって感じかもしれませんが、キャラ声のまま歌うのがすごく上手くなったと急に実感し始めて、歌唱中ずっとビリビリきてました。

 三人全員から気迫のようなものを感じて、なんか凄かったです……!(残念な語彙力)

 三人の周りをぐるぐる回るカメラワークもめっちゃ良かった! 最高に熱いステージでした!!


22.Learning Message (硲道夫ソロ)

 待ってました硲先生ソロ!! 歌唱力に圧倒される気満々でわくわくしていたら、イントロから始まる謎ダンスで思考が一瞬にして「!?」って埋め尽くされる。

 一生懸命解読を試みたんですが、腕を曲げて水平移動させていくカマキリみたいな動きは「-」で、腕を胸の前で交差させて傾けてたのは「×」かなくらいしか判らず、これまたライブ後にツイッターで正解を探した。四則演算の記号全部やってたらしいです。マジか、も、もう一回見せてくれ……。

 硲先生が黒板の前に立ち、教科書を持って生徒に熱心に指導している姿がまさかソロでここまで表現されるとは思いませんでした。硲先生は本当に真摯に生徒に向き合っていたんだなあと伝わってくる……。

 頭の上で三本指を逆さにするのが最初SideMポーズかな?と思ってたんですが、MはMでもMessageのMだったんだな。


23.スマイル・エンゲージ (Beit)

 うめめいない状況でスマエンもやるのかと驚き。こ、こんなに低音足りなくなるんだね……!?

 恭二Pにとってこの光景がどう映るのか心配な面もあったんですが、ホリエルがファスライ後の理由あってチアリング上映会でこんなことを言っていたのを思い出しまして

 ↓

 ホリエル「Beitの公録に梅原さんがいなくて、智人くんが一回目のレッスンのときに梅原さんに『おかえり』って言ったら照れくさそうに『ただいま』って言ったのを見て、Beitは三人じゃないとダメ、三人で立つことの意味を噛み締めた」

理由あってチアリング上映会!【6/4 感想】 - 春の香りneo

 

 次にまた三人で揃う日には「おかえり」「ただいま」って言い合うのかな。5/20のFive-St@r Partyでは揃ってますしね…。

 あと、スクリーンのお城がセカライからよりパワーアップしてました。Beit王国が潤っているのを感じますね。流石、同時多発プロポーズが出来るだけはある。


24.エウレカダイアリー (S.E.M&Beit)

 腕を上げたままクルッと回るところでBeitのSSRライブ衣装の肩の布がばっさばっさするのいいな~。もっと揺らしていこう布。

 一列に並んだ五人をカメラが順番にアップで映していくシーンで、一人ずつファンサ入れてたのに最後のたかぴだけ真正面向いててカメラ向いてくれなくて、あーやる余裕なかったのかな??と思ってたら、曲中の「パーン!」って音に合わせて振り向いて銃で撃ち抜く仕草!! どこでそんな技を覚えましたか!! 流石みのりさん役たかぴよく研究していらっしゃる!!!

 

最後の挨拶

 小林さん「冒頭で飛行機の話したんですけど、そんなのフライハイしちゃいましたね。言いたかっただけです」

 ソロ曲のフェイバリットの話になった途端、セカライでバックダンサーを務めた榎木さんととっとから物言いがww

 榎木さん「高塚ならいいのかよ!」

 とっと「あれは遡ること一年前、我々はフラれた」

 ずっととっとが落ち込んでるフリして下向いてるのすごい笑った。とっともホリエルといい可愛らしい子好きですよね…。

 

 矢野さん「矢野しょーご↓です。つけて頂いたので呼んで下さいね(※315プロNight!であだ名が決定しました)。ありがとう、呼び慣れてない感じ」

 最後に直央くんの声で「みんな、大好きです!」脳みそがとけまーす!!!

 ふーくん「考えてた話と違う話しようかな」

 村瀬さん「泣く!? 泣く!?」

 いい話の気配を察して嬉しそうに飛び込んで来た村瀬さんに笑う。

 ふーくん「SideMのオーディション十人くらい受けてて、ダメかと思ったら、志狼くんが待っててくれた。(サドライラストの)静岡は地元です。観光もしてね。志狼くんが大好きです。みんなも大好き!」

 ふーくん静岡地元なんですか! 静岡一日目は現地参加なので、時間的に観光は厳しそうですが、なるべくお土産買いたいなと思います。

  村瀬さん「もふもふえんは今日でサードライブ卒業。改めて仲村宗悟すごいなって。今日、F-LAGSの三人がライビュで観てくれてます。私信を送らせて下さい。ゆうこー! うりゃおー! たっ…とくちゃーん! 大好きだよー!!」

 なんだこの愛に溢れまくった私信は…!! 泣いてまうやろ!!

 あと、村瀬さん多分プライベートでは徳武さんのこと竜也って呼んでるんですね…仲良し……(´∀`*)ウフフ

  ふーくん「絶対映画館で気まずいって!!」

 村瀬さん「(三人を)探さないで下さい!!」

 でも、気まずい以上に喜んでると思いますよ…!

 

 小松さん「漣はすごい誤解されやすい奴なので、下僕の方は周りにあの人は悪気があるわけじゃないよって教えて下さい。そして頑張ってくれた僕の頭皮にありがとう」

 サドライ期間中ずっと漣の髪色に近くなるように染めててくれたんでしょうか。小松さんも小松さんの頭皮もありがとうございました。


 笠間さん「今日話すこと考えてなくて……」

 後ろで小林さんと汐谷さんが「嘘だよ〜」って楽しげにこそこそ話。

 笠間さん「耳が空から帰ってこないですね〜」

 ここで急に後ろの汐谷さんがスン…ッってしたの超笑った。

 笠間さん「(ソロの前)初めて裏で言いました。雨彦、力を貸してくれって。彼は何も言わないんですよね、もちろん。何があっても俺は雨彦だし、プロデューサーはプロデューサーなんだなって。後ろでプロデューサー、力を貸してくれって本当に何人かいると思うよ。そう言ってる人が」

 ライブ最後の挨拶の度に名言を残しているような笠間さんですが、笠間さんは常に「アイドルとPの関係」をきちんと把握していて、だからこそアイマスPたちの心を鷲掴みにするんだと思うんですよね……。

 声援が、ペンライトが、コールが、少しでもステージに立つ方々の力になれているのなら、これほどP冥利に尽きることは無いなと思います。

 

 ホリエル「無事に二人でここまで来れて安堵感。相方が智人くんで良かったなって」

 ※隣でもう泣きそうなたかぴ

 ホリエル「ごめん嘘!!!」

 たかぴを泣かせまいとしたホリエルが咄嗟に嘘!!って叫んだの超笑った。

 まごうことなき本心なのに、たかぴが感激屋さんなばかりに早々に否定しなくてはいけないこの流れww

 ホリエル「二人で立つステージにもきっと意味があると思っていて。梅原さんにも終わったよってLINEしとく?(※たかぴに聞いてる)」

 たかぴ「今日は不安なことだらけで、皆だったり、ずっと近くで応援してくれてた瞬だったりが支えてくれた」

 ホリエル「泣くのか?」

 たかぴ「恭二に報告出来るね!」

 ホリエル「うん」

 たかぴ「うめめにね!」

 ホリエル「うん」

 妙にぎこちない間のやりとりww

 

 榎木さん「僕ライブでも地蔵ですよ。こんな僕でも世の為、人の為になってるんだなって」

 なんか今回のサドライでは村瀬さんといい榎木さんといい、わりと仕事に対してクールなのかなと思っていた方々の心境に変化が訪れているのを感じて驚くことが多いですね。榎木さんの替え歌が見れるグリツア円盤の発売も待ち遠しい。

 そして見たことが無いくらい汗だくのとっとから、「会社の話をします」とランティスという会社でライブをするのは今日で最後というお話が。まさかここでレーベルの話になるとは思わなかった。とっとマジ先生。

 詳しくはこちら↓

ランティス、バンダイビジュアル統合に関するお知らせ | News | Lantis web site

 

 福岡公演も超熱くて、めちゃくちゃ楽しかったサードライブツアーも次の静岡で終わってしまうのかと思うととても寂しいです。でもやっと現地参加出来るの超嬉しい。

 出演者の方々、スタッフの方々、素晴らしいライブの一日を、本当にありがとうございました!