読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の香りneo

春香P。Mマスだと冬馬P。デュンヌ。OFA届きました。

アニメ化記念!アイドルマスター SideM ~315の日スペシャル~ 感想

2017/03/15(水) 22:00開演

★出演者★
仲村宗悟(天道輝役)、内田雄馬(桜庭薫役)+スペシャルゲスト

※敬称略

 

 

 今回はアニONステーション秋葉原店からの公開ニコ生収録でした。

f:id:fubukiP:20170319235219p:plain

 近いな!?

 あと、ゆうまたその前にお水が入ったペットボトルが大・中・小とサイズ違いで三本並んでるの気になる。しゅごんは一本なのにw 安定の水。

 

 ゆうまたそ「今までさ、何だかんだ俺たち二人だけってなかったよね」

 しゅごん「なかったね」

 ゆうまたそ「ちゃんと進行していくよ、今日はね」

 しゅごん「八代拓の魂はあるから」

 ゆうまたそ「心にいるから」

 開幕早々八代さん(ツッコミ)不在に対する恐怖しかありませんが、今までのニコ生振り返ってみればそれほど八代さんがまとめていた印象も無いのでどうなるんだこれ。

 

f:id:fubukiP:20170320000109p:plain

 今回解禁されたアニメスタッフ情報。

 アイマスのアニメは今までA-1さんが制作して下さってましたが、セカライでガミPが「アニメをやりたいというクリエーターの方との出会いがあった」(※うろ覚えです)というようなことを仰っていたので、ひょっとしてそれはA-1以外の人なんじゃないか…とかセカライ後色々考えてしまっていたので、別の制作スタジオになることも覚悟していたんですよね。

 でもお名前を見る限り今までアイマスに関わって来た方が多いですし、この布陣でキャラ解釈がまるで違うようなクソアニメは恐らく誕生しないだろうとだいぶ安心しました。

 ライブシーンがどうなるのか今から楽しみです。

 315プロのアイドルたちも、どうかよろしくお願い致します。

 

 新しく発表されたキービジュアルはBeit! 公式サイトで見れます!!

 アニメ「アイドルマスター SideM」公式サイト

 そしてスマエンと共に登場したスペシャルゲスト、たかぴとホリエル~~!!

 衣装はファスライ用でした。

 

 しゅごん「うめは? うめ!」

 たかぴ「うめはね、今バイト中なんだ」

 しゅごん「じゃあしょうがねえわ!」

 ホリエル「いま一回拭いた台とかをわけもなく拭いたりして時間稼ぎしてる」

 まさか冗談だと思っていたこのやりとりが前フリだったとは。なんという連係プレーだ。

 

 セカライ舞台裏映像前に、セカライを振り返るお話。

 しゅごんから「熱い想いたくさんあると思うから」と若干弄られつつ話を振られるたかぴ。

 たかぴ「ファーストを経験したじゃん、違うじゃんやっぱり、俺たちから見る景色っていうのが、すごく(会場が)大きくなってて。ごめんね語彙力ないけど、震えたわ!」

 ゆうまたそ「震えすぎて最後の挨拶の時ぶるぶるぶるぶるしてたもんね」

 たかぴ「そりゃ泣いてたんや」

 しゅごん「うめの挨拶でも泣いてたもんな」

 たかぴ「やめろや! 恥ずかしいじゃん」

 しゅごん「やめねーぞ(^^)」

 ゆうまたそ「隣でホリエルがさ、『大丈夫?』って言ってたの面白かった、冷静に」

 ホリエル「素の動揺が見えてしまって」

 たかぴ「いつもの『大丈夫?』だった」

 しゅごん「プライベートのときのね(^^)」

 うめめから突然の「たかぴ」呼びに号泣するたかぴ、最高にたかぴでしたねw

  スタセレに始まりスタセレで終わった二日間。Mマスセカライ二日目感想 - 春の香りneo

  ホリエル「ファーストを経験してからのセカンドということで、自分の中でももっとクオリティを上に上に目指して舞台に立とうというのが一つの目標だったので、それが少しでも達成出来たかなって思ったので。もっと笑顔で歌おうというのがコンセプトだったんですけど」

 ホリエルはファスライ経験組の中でもものすごく成長を感じられた一人でした。

 ファスライのときは表情もダンスも硬くなってて、その初々しさが良かったんだけど、セカライでは余裕が出て表情やパフォーマンスがのびのびしてたんですよね。堂々と舞台に立ってた。

 ホリエルがスマエンの最後ににこっと笑って終わったのが良かったとゆうまたそとしゅごんも絶賛。

 一見すると幼く見えるけど、ホリエルすごい逞しくなってきてるよなあと改めて思いました。

 

 しゅごんの輝ソロ曲『THE FIRST STAR』の話。

 しゅごん「一番最初だからめちゃめちゃ緊張してて実は」

 ゆうまたそ「この人ね、緊張しいだからね」

 そうなんだ!? 緊張とは無縁のタイプの人かと思ってました……。

 あとこの時のゆうまたその『この中で俺が仲村宗悟のこと一番知ってるんだぜ』感がすごく好きですw

 ゆうまたそ「こいつは(ソロ曲が)最高に完璧だったわけよ」

 しゅごん「何か本当に、輝を見せたいからすごく。輝だったらやっぱり元気に歌うし、笑顔で歌うし、輝と俺を融合させるというか、一緒になれた感じがしました、輝と。嬉しかった僕も」

 今回のニコ生を観て、しゅごんがファスライでもニコ超会議でもセカライでも緊張一つ感じさせない笑顔で舞台に立っていたのは、あれが仲村宗悟ではなく天道輝だったからなのかなあ…とか、考えたり。

 たかぴ「しゅごん、輝いてたよ!」

 ホリエル「うちのガチPが言ってるんで間違いないと思います」

 ガチPww なんかホリエルとたかぴすごい距離縮まったんだなあw

 

 ゆうまたその桜庭先生ソロ曲『Because』の話。

 ゆうまたそ「俺は一人っきりで、薫と二人でやったから、コラボではない状態でやってたのが、そのときの圧? 会場の甲子園の魔物みたいなやつ、いるのよ! 皆はすごい応援してくれていて、気持ちも上がってるし最高の状態なのに、どこかに怖いなという気持ちがあって。

 でも始まるのよ! 俺の前に(九郎くん役の)ゆうゆが歌っててね、ずっとゆうゆ歌っててくれって思うの! スクリーンの後ろで一生開かないでくれって思いながら! 音楽も何もない『Because』って曲は、頭が。自分の声で開かなきゃいけないから、その重さを一人でやってる薫はすごいんだなって思ったし、一緒にいつもやってくれてる仲間はなんて心強いのかって非常に感じたね!」

 「薫と二人でやったから」とか「薫はすごいんだなって思ったし」って言葉がさらっと出て来るゆうまたそすごい。

 常に「桜庭薫が存在する」という意識で演じてるんだろうな……。

 

 八代さんの翼ソロ曲『約束はドリーミングフライト』の話。

 ゆうまたそ「八代拓も頑張ったんだ」

 しゅごん「八代拓は後ろで緊張してたんだ。本当に」

 ゆうまたそ「本当あいつ、不安そうで! 俺たちも大体さ、迎える時って頑張れ頑張れってそんな感じだったじゃん。でも(目を瞑って頷きながら)『うん…うん…』って。それ見たら俺たちは後ろで、『頑張れ! 行っておいで!』って気持ちしかないから、ほんと親みたいな」

 (※ゆうまたそと八代さんは現在同い年です)

 (※一応ゆうまたその方が数か月お兄さん)

 ホリエル「終わった後にそれがすごい分かるなって思ったのが、終わった後、安心感のある笑顔で僕と児玉さんを抱き締めてくれて」

 しゅごん「いい踊りだったよホリエルも! 可愛かったよねあれ。どんな踊りだったっけ?」

 しゅごんの無茶ブリで翼広げて飛ぶところやってくれるホリエルw あーちょう可愛い!

 たかぴ「可愛すぎて俺、練習の時一人で後ろから動画撮ってたもん」

 ゆうまたそ「たかぴが飛んだらどうなるの?」

 たかぴ「俺、飛んだんじゃなくて闇落ちしてたんだ」

 ホリエル「やるかやるかー?」

 ちょいちょいたかぴを煽ってくるホリエルが面白いw

 サバトの闇落ちダンスやってくれました。

 ゆうまたそ「俺のしもべになる?」

 しゅごん「お前の感情わかんねぇよ!(^^)」

 なんだこの会話w

 

 ドラスタとハイジョと歌った『夜空を煌めく星のように』の話。

 ゆうまたそ「隣でちばしょーが踊ってたんだけど、ちばしょーが始まる前に(頭振りながら)『楽しいっす! しゅうごさん楽しいっす!』って。気持ちはわかるけど大丈夫か! その隣で静かに楽しそうな渡辺紘!」

 いない人たちの舞台裏をバラしていくスタイルww

 

 『Fun! Fun! Festa!』の話。

 たかぴ「(浮かれろテンション!を)ヨシキがプロデューサーみんなで言ってくれてたよって」

 ホリエルがうめめがやってた「それはちょっと…」のコマネチをやることに。

 ホリエル「本当はこれ、リハで散々やらないで下さいねみたいなこと言ってたんです」

 たかぴ「それほんとにやんの!?って」

 ホリエル「(うめめが)流石にやらないよって言ってたのに!」

 たかぴ「でもあれはね、ちゃんとね、うめめなりの、恭二がすごい浮かれた時の。ちゃんとね、恭二はっていうの考えてたの。最初やるかやらないかですごい悩んでて」

 しゅごん「ちゃんとね、(本物の)プロデューサーにかけあってるんだよ、やっていいですかっていうの、話を真面目に。ちゃんと真面目にやってるんです、すごいよ!」

 あのコマネチにそんな経緯が! うめめもすごいプロだなあ。

 

 そしてセカライ舞台裏映像が流れ始めます。

 二日目のBeitの開幕スマエンを見守るドラスタ。歌い終わって戻ってきたBeitとハイタッチする姿、『Fun! Fun! Festa!』のあとの穏やかな表情。

  でも、やっぱりグッときたのはここ。

f:id:fubukiP:20170320022608p:plain

 アニメ化発表の瞬間を見守るドラスタと松岡くん。

 大きな歓声が沸き上がり、松岡くん泣き始めてる??

 スタッフさん「どうですか?」

 しゅごん「この声が全てです。本当に嬉しい!」

 この時のしゅごんの笑顔が本当に太陽みたいで…。

 ゆうまたそ「最高だよ、最高!」

 八代さん「なんならちょっと、あっちにいたかったかも」

 松岡くん「いやもう、言葉にならないっすよ」

 松岡くん泣いてる~~~(´;ω;`)

 ドラスタと松岡くんが握手を交わす光景。

 この映像絶対BDの特典につけて下さいよろしくお願い致します…!

 

 画面がアニONに戻り、キャスト全員からのメッセージカードが公開に。

 セカライに出られなかったてらしー(冬馬)と神原さん(北斗)のメッセージもありました!

 どこかでじっくり見れないんですかねこれ(´・ω・`)

 

 次はプロデューサーからのメッセージカードを読み上げるコーナーで、「全員で歌う3rdライブ待ってます」とのメッセージがあり、

  しゅごん「46人でライブがしたいですよ!」

 ゆうまたそ「5人揃った『カレイド TOURHYTHM』が聞きたいですよ」 

 しゅごん「皆で言いたいもんね。\冬馬ー!/ \冬馬ー!/ って」

 しかしここでコメントには「6人…」が溢れかえる事態にw(※松岡くんの言い間違いが発端)

 ゆうまたそ「よしつぐさんと他の現場で会ったりするとね、(俯いてマイク両手持ちしながら)『雄馬…余韻が…消えない……』ってね!?」

 しゅごん「SideMでもね、グループのアレ(LINE)を使ってるわけですよ。グループで皆で共有しながら話とかしてて、よしつぐさんとかもね、終わった後、ピロン♪『余韻が消えない…』」

 ホリエル「僕も別現場でお会いしたとき、会って早々ギュって(握手)されました」

 松岡くんそんなに喜んでくれてるんだ…ううっ……どうかいいアニメになりますように……(´;ω;`)

 それにしても、ゆうまたそはモノマネがやたら上手いし、しゅごんのピロン♪って効果音口で言うの可愛すぎかな!?

 打ち上げの後も最後に皆でビヨドリ歌いたくて音楽流す松岡くん…(´;ω;`)ウッ…

 ゆうまたそ「やっぱりジュピターの皆さんの愛は本当に計り知れないから、ジュピターに引っ張ってもらってここまで来た」

 46人全員でライブをやりたいと何度も繰り返してくれるしゅごんとゆうまたそ。感謝しかない……。スケジュールの問題だよなあ後は……。

 

 お次はプロデューサー活動略してP活の説明。

 新企画「全国プロデューサー活動」略してP活! 始動! - NEWS | アニメ「アイドルマスター SideM」公式サイト

 なんとリアルポスター貼りですよ。マジの営業活動だこれ。

 名刺作成も出来るようになりました。

 そして実際にP活をしている映像を撮影してきたということで、流れた映像にはなんと本日不在の翼役・八代さんw

 都内のカフェ?にいるらしいのですが、店員がなんとうめめww エプロン着けてテーブル拭いてるw

 最初のホリエルの「いま一回拭いた台とかをわけもなく拭いたりして時間稼ぎしてる」が完全に前フリだったとこの時点で判明しました。

 やりとりはひたすらgdgdなのにリアルVi値だけがやたら高い絵面。

 カフェ店員うめめから八代拓の心の俳句を求められ、繰り出した最終手段がこちら。

f:id:fubukiP:20170320222640p:plain

 『貼らぬなら 何でもやります 土下座でも』

 親のような心境で見守っていたであろう、しゅごんとゆうまたそもワイプで楽しそうです。

 うめめ「八代の土下座に免じて貼りましょう」

 店員うめめからオッケー出ました!!

 P活茶番が終わるとやっと二人の紹介が始まるw 八代さんもうめめもファスライ衣装!

 落ち着いたところで二人でセカライの振り返り話。

 うめめ「僕の中のテーマは、セカンドは楽しもう。ファーストは初めてというか、緊張して失敗もして、悔しいなとか色んな思いがあって、今回はそういうの全部取っ払って、とりあえず楽しもうっていうのを考えた」

 八代さん「確かに楽しそうだったもんね、色々」

 うめめ「リハで楽し過ぎて、リハがピークだった」

 八代さん「リハ以上に本番楽しそうだったじゃん」

 うめめが淡々と話す姿を見ると、確かにライブでテンション上がってる姿って普段から近くにいる人達にとっても珍しいんだろうなと思います。

 それにしてもリハで何が起きていたんだw

 

 八代さん「たかぴとホリエルいるよ」

 うめめ「高塚くんと堀江くんね」

 ホリエル「(呼び方)戻っとるやないかい!」

 ホリエルのツッコミが早くて驚くw

 うめめ「あそこ限界だから。あれもライブ感だから」

 戻っちゃったのかw ええーww

 うめめ「この間会ったとき普通に高塚くんと堀江くんって呼んでね、寂しそうな顔してた」

 八代さん「呼んであげて下さいよそれは」

 Beitの温度差ーー!!

 

 八代さん「今回は宗悟と雄馬に、いい意味で甘えないというか、スタイル(?)を持ちつつ臨んだんですけど、自分の何か魅せれるものあるかな、でも結果、ソロもあって、宗悟と雄馬の有難みをめちゃめちゃ感じるライブでした」

 しゅごん・ゆうまたそ「同じこと言ってるやん」

 八代さん「怖かったもの!」

 うめめ「まあソロはね。バックダンサーの方がいるとはいっても、歌うの一人だしね」

 八代さん「今日も多分秋葉原で大変なことしでかしてる宗悟と雄馬だと思いますが」

 うめめ「頼りになるんだよ」

 八代さん「頼りになるんだよね、いつもありがとう」

 今回に限っては大変なことしでかしてるのは八代さんでしたよと思いつつ、ドラスタ三人のお互いへの信頼感は本当に頼もしい。

 

 画面がアニONに戻って、ドラスタのWDギフトBOXに続いてBeitのリラックスタイムBOX発売のお知らせ。

 DRAMATIC STARS White Day Gift Box | ANIPLEX+

  Beit Relax Time BOX | ANIPLEX+

 これはキービジュアルが発表されるユニットごとに発売されていく仕組みですね…! ジュピター何が来るんだろう。

 

 そして凄いのは『第2回パッション爆裂!315CM大作戦』の開催を記念した池袋駅交通広告!
 THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

 2017/3/19(日)までとのことなのでこの記事公開した頃には終わっちゃってますが、他のお客さんの迷惑にならないよう、歩きながら連写するという「高塚撮り」が考案され、実践されたPの方々もいた様子で。いや、すごいなあ~……。

 

 色んな発表の後は、ゆうまたその「頑張りを表す為に575を」の無茶ブリを受けて、しゅごんが575に臨むことに!

 しゅごん心の俳句 『頑張るよ ほんとにほんと 一緒にね』

 これには会場からずるい!って声も飛びますわ……。だがそれがいい

 

 今日は八代さん不在で拓ターンが無いということで、掘ターンが披露されることに。

 しかしここでまさかの映像が止まる! 

 無事復旧してからもう一度堀ターンやり直し。可愛かったです(´∀`*)

 

 次回のニコ生は4/13、たかぴとホリエルがMCで、スペシャルゲストも!

live.nicovideo.jp

 月1ニコ生とか心臓に悪いんですが最高に楽しみです。今回も楽しかった!