読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の香りneo

春香P。Mマスだと冬馬P。デュンヌ。OFA届きました。

【Mマス】ジュピWアニバCD特典寸劇感想

SideM

 特典寸劇A~Cの感想です。ネタバレしてますのでご注意下さい。 

 Dは後日追加予定です。

 

 

A...天ヶ瀬冬馬・蒼井享介
第1話「憧れの存在」 第2話「努力家な2人」 第3話「これが俺たちの団体戦!」

 

 わかっちゃいたけど、冬馬の「享介さん」呼びのボイス付き威力すごい。

 Wの二人の方が冬馬より年上&憧れのサッカー選手だもんな。

 そして享介からの呼び方は「とーまくん」。なんだそれ可愛すぎか。

 ずっと一緒に仕事してみたいって思ってたという冬馬…そして享介から「俺もとーまくんに憧れてる」って言われて戸惑う冬馬……えっ 可愛すぎか??

 「Wの運動量が多いあのダンス」ってやっぱ作中でもそういう認識なのか。

 享介からは「ジュピターみたいな王道のステージ」という言葉。

 Wは亜美真美枠の印象が強いせいか、何となく幼いイメージを持ってしまうんですが、実際は結構大人ですよね……何せ18歳…。

 冬馬への対応がすごい大人の余裕で、あっこれは冬馬もデレるわ…という感じでした。

 

 

B...御手洗翔太・蒼井悠介
第1話「準備運動」 第2話「アクロバティック!」 第3話「チームだからこそ」

 

  準備運動を始める二人。お互いの呼び方は「しょーたクン」「悠介さん」

 「二人でバク転して駆け抜ける」「ジュピターとWでダンス対決っぽくする」等々ダンス案を出し合いますが、他のメンバーがついてこれないということで断念。

 よかった、私もそれで決まっちゃったらセカンドライブどうするんだwと思ってた。

 でもメンバーのいいところを伸ばしながらサイコーのパフォーマンスを!と締める二人のユニット愛尊い。

 

 

C...伊集院北斗・蒼井享介
第1話「エンジェルくん」 第2話「オトナのヒケツ」 第3話「白鳥になりたい」 

 

 お互いの呼び方は「ほくとくん」「享介くん」

 北斗からチャオの使用方法を学ぶ享介。

 「エンジェルくん呼びは概念」「ほくとくん語」というパワーワード次々出て来るんですけど、Cやばいぞ……。

 北斗が冬馬や翔太が自分らしくいられるように振る舞っていることも語られて、北斗が仲間思いなことを改めて実感できるいい寸劇でした。

 

 

 Dは友達に見せてもらうことになっているので、感想はまた今度。

 

 

THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 03

THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 03