読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の香りneo

春香P。Mマスだと冬馬P。デュンヌ。OFA届きました。

泣いたり笑ったり忙しい。Mマスファスライ舞台裏密着映像感想

 ファスライBDが届く

   ↓

 ライビュで観て耐性がついてる筈の夜の部から見始める

   ↓

 ずっと堪えてたのに最後の神原さんの挨拶でまたしてももらい泣きしてそのまま終わるまでずっと泣いてる

   ↓

 これは昼の部は危険だ、そうだ映像特典を先に観よう、きっと男子校のようなわちゃわちゃが繰り広げられてる筈だ

   ↓

 舞台裏映像、最初のドアラ前、ジュピター三人で手を合わせての、てらしー「行くぞ!」で泣く

   ↓

 ジュピター一人ずつの練習風景と出番直前のハイタッチで泣く

   ↓

 フラスタに囲まれた打ち上げ会場(?)でトドメ

 

 

 結論:もはや何を観ても泣く

 

 

 

 (※見返しはしているつもりですが、記事中に明らかな間違いが含まれていた場合は教えてやって下さい…)

 

 今回は映像特典の舞台裏密着映像の感想です。

 印象に残ったところだけ書いてますので、全て知りたい方はBDでどうぞ。

 舞台裏はユニットごとの挨拶有り。まずはジュピターから。

 

 てらしー「我々ジュピターは、今までステージに一度も立っていないという…」

 神原さん「そうだよね」

 てらしー「ステージ的には一番後輩なんだよね。だって皆リリースイベントやってるもんね。松岡くんやってるもんね?」

 松岡くん「……はい!」

 てらしー「考えた末に『はい』って言うなよw」(※松岡くん・てらしーはリリイベ出てませんw)

 てらしー「まあこんな三人で仲良くやっていますんで。リハはいっぱい重ねてきたので」

 神原さん「あとはやるだけっていう」

 てらしー「だね!」

 神原さん「年上の後輩達という設定の彼らに、本当は俺たち普通に年上だけど、負けないように」

 てらしー「パフォーマンス堂々とやりたいですよね」

 神原さん「 五年間くらいかな、待ってくれていたファンの方に、いいものを見せたいと思うので頑張ります」

 てらしー「ジュピターとしての楽しい最高のステージをお見せしたいと思うので頑張ります」

 最後に三人でチャオ☆で締めようとするも、松岡くんが違うポーズ取ってるw

 

 白井さんとひろひろに挟まれてハイジョ新メンバーと名乗るしゅごんw

 廊下に並ぶ、全国のプロデューサーさんから贈られたフラスタの比較的小さめサイズ。

 四季役の野上さん合流。

 野上さん「もう駄目だ俺、緊張しちゃって。こんだけ一番浮かれたカッコしてるのに一番緊張してるからね俺」

 こうして緊張しすぎた結果、後日「一番ライブで泣いていたのは野上」と暴露されることなるんですね…w

 

 ドラスタの挨拶は漫才かな?w すっかり空気出来上がってていいことだな~。

 八代さん「僕らはそれこそ、僕ら以降を(ユニットを)ニコ生で紹介してきた立場で、かつ、僕らを紹介してくれたジュピターさんと一緒にやるライブじゃないですか。僕らある種、中心だと思っているんで」

 しゅごん「ジュピターが三人揃って歌ってダンスするっていうのは僕らも初めて見るからね」

 八代さん「僕らが引っ張って、前向きにライブを」

 しゅごん「素晴らしいライブにしますよ! 本当にファーストで、セカンド、サードと続いていけるように、素晴らしいスタートを切ろうと思います」

 ゆうまたそ「最初の一歩を僕らが踏み出しましょう」

 折角良いこと言ってたのに、終わりどきがgdgdになりカメラさんが自ら後退していくw

 ドラスタの三人のコメントから「Mマスを引っ張っていくのは自分たち」という気概が溢れてるのがすごく頼もしい。

 

 歌披露後の八代さんとゆうまたそ、廊下移動中。

 ゆうまたそ「めっちゃ楽しかったよ!」

 八代さん「正直に言います、めっちゃ楽しかった!!」

 ゆうまたそ「やばい、めっちゃいい汗かいてるね! 今ね!」

 八代さん「もうね…泣きそうだよ!」

 ここの二人がすごくいい笑顔!

 ゆうまたそ「ねえ~拓~~。俺らどこに向かってんの?」

 八代さん「間違えた! あっちでした!」

 行き過ぎたらしい二人、慌てて引き返すw

 ここの「ねえ~拓~~」のゆうまたそがすごい弟感溢れてて可愛かったです…。

 

 進行表を見つめてるホリエル、カメラに気づいてピース。大天使かな?

 Beitが挨拶の間中、うめめ・たかぴが左右で真ん中にいるホリエルの肩に腕を回してるんですが、なんていうかこう、絵面から漂う、操り人形みたいなシュール感……なんて表現すればいいんだこれ……。

 『想いはETERNITY』披露中、舞台裏で聞いてるてらしー。

 てらしー「Beitいいですね。超好きなんです。皆すごくいい…。あとピエール推しなんで。ピエールPなんで僕。可愛くてしょうがないです。願いへのパスポーートーー!!」(歌い始める)

 てらしーのデッキ見てみたい……どういうことになってるんだろ……。

 

 Wは円形リフトで上昇していく姿を下のアングルから見せてくれる。こういうの観れるとワクワクしますね!

 菊地さん「朝四時起きですよ」

 山谷さん「お疲れ様です」

 菊地さん「僕はもう昨日どうしようってなって…家のシンクずっと洗ってました」

 山谷さん「やばいじゃん」

 ここできっちりBGMも止まるw

 

  自己PRタイムの為、バラけて会場各入り口に待機する出演者たち。

 自分の背後にいつの間にかしゅごんがいたことに気づいて「うああーー!?」って声上げてるプロデューサーさんの気持ち超わかるわ……。

 

 そして冬馬のコメントのときにジュピター一人一人の練習風景が映し出されて、その後がテレビ特番でお披露目された「BRAND NEW FIELD」前のハイタッチですよ……死ぬ…こんなん見せられたら死ぬ……もはや泣くとかいうレベルではなく……。

 ジュピターの出番終わり、Tシャツに着替えて並んで待っている後輩たち。

 てらしー「なんて可愛い後輩達なんだ!」

 生き返りました……(早い)

 

 昼の部が終わり、砕けた様子の出演者たち。

 とっとの後ろに座敷童山谷さんが張り付いてるの笑うw

 

 松岡くん「Planetのときから声がすごい震えて……」

 神原さん「わかるわかる」

  神原さん「五年くらい待ってたライブだから…やっぱり何かね…色んなものがあったね……。……二回目も頑張ります」

 そして神原さんは夜の部の最後の挨拶で……(´;ω;`)ブワッ

 

 夜の部開始で、最初はS.E.Mから。

 ヨシキさん「19人っていう規模感と、ジュピターが一緒の舞台にいるっていう特別感。心強いし、そういうのも、感動してくれる一個の要因なのかな」

 えのじゅん「本当ね、普段緊張しないんですけど、皆が朝早くから並んでくれてたっていうの聞いて、じゃあ期待に応えなきゃっていう優等生感が出ちゃって」

 とっと「優等生……そこアピールすんのw」

 S.E.Mも空気が出来上がってるのいいなあw

 

 ラストはハイジョ。

 ながにゃんの肩を当たり前のように抱いて登場するひろひろ。

 何故この体勢で二人が歩いているのか、一切説明がないんですがどういうことなのw

 ひろひろ「もっとジュンをアピールしていくよ」

 ながにゃん「ジュンアピールいいから! ナツキをアピールして下さいよ」

 ひろひろ「ジュンをジュンジュンしていくよ」(ここちょっと聞き取れない)

 

 白井さん・野上さん・ちばしょーの三人で挨拶。

 どうやらながにゃんとひろひろは着替えが間に合ってなかったから別行動だった?らしい?

 『JOKER↗オールマイティ』で会場内から現れる為に移動するハイジョ。これも驚きの声の上がり方がすごいw

 

 ドアラ後、全員で最後の円陣。

 しゅごん「本日、ファーストライブ、最高の出来でした! ウィーアー315ーー!!」

 この後の皆の砕けた清々しい笑顔がすごい眩しくって……!

 全員で移動した打ち上げ会場(控室?)には全国のプロデューサーさんたちが趣向を凝らして贈ったフラワースタンドがずらっと並んでました。

 口々に「すげえ花の匂いする!」「すげえ!」「みんな絵がうまい!」「王宮にあるやつだ!」って興奮しながら叫ぶのを聞いてニコニコしてしまう。フラスタってこんなに喜んでもらえるものなんだなあ。

 

 アイマス10thの映像特典は裏方さんに敬意を払った内容でしたが、Mマスは1stということもあって、最初から最後まで出演者メインでした。

 私はジュピターPなのでだいぶ偏った感想しか書いてないと思いますが、どのユニットのPさんが観ても、感慨深いものだと思います。

 いいライブになって、本当に良かったなあ(´;ω;`)

 買ってよかったComplete Side!