春の香りneo

春香P。Mマスだと冬馬P。デュンヌ。OFA届きました。

全力で勧めるミユキ蜜蜂先生版「Jupiter ~THE IDOLM@STER~」その1

  今夏再開と言っておきながらまったくアナウンスがなくてヒヤヒヤさせられていた男性版アイマスソシャゲSideMがようやく再開しました。

 みなさん順調に進んでますか?

 N+ってなるべく増やした方がいいんですか?

 シンデレラガールズはやってないのでチェンジの重要性がわからないです。

 

 ではSideM再開を記念して、ここでジュピター漫画・ミユキ蜜蜂先生版を紹介しようと思います。

 ブログを始めた時からいつかこの漫画のことを書きたいとは思っていたのですが、このタイミングで合ってる…? まあいいか。

  書いている内に長くなったのでその1とその2に分けることにしました。

 

 ジュピター漫画は三つありますが、その中で一番好きなのはミユキ蜜蜂版。

 なにせ絵が綺麗。漫画としてもちゃんと面白い。

 アイマスライブ7thの横アリで漫画化の発表があり、その後「花とゆめ」で連載開始、そして翌年のSSAでSideM発表までの間、ジュピター好きのP達の飢えをしのいでくれる有難い存在でした。

 

 というわけで、これからSideMに登録する方、ジュピターは知ってるけど漫画版は読んでいないという方に全力でこの漫画をおススメしたいと思います。

 

~ミユキ蜜蜂先生版漫画のここがすごい~

1.ジュピターのわちゃわちゃ感

 

 男性アイドルグループが人気を得る為にわりと重要なのはわちゃわちゃ感です。

 普段クールで売っていたとしても、ライブのMCだとか、テレビ番組のトーク部分でキャッキャしてる姿が垣間見えたらそりゃもう嬉しいのです。好きなアイドル達が仲良かったら誰だって幸せになるからね!

 ミユキ蜜蜂先生版はジュピターのその、わちゃわちゃ感がすごい出てて嬉しかったのです。

 

f:id:fubukiP:20140714002845j:plain

 

  冬馬が爆発し始めれば真っ先に翔太に「何したの」と聞く北斗。この慣れてる感。

  基本的にジュピターのわちゃわちゃ感は「翔太が冬馬をからかう」→「冬馬爆発」→「北斗傍観or悪ノリ」という構成です。

 翔太が動かなければ基本的に北斗は積極的に冬馬をからかったりはしませんが、冬馬のバカ正直さを可愛いと思っている様子は隠さない。

 どうあがいてもジュピターとして活動する以上、ひたすら二人にいじられる運命の冬馬さん。頑張れ。

 

~ミユキ蜜蜂先生版漫画のここがすごい~

2.翔太くんの愛が重い

 ジュピターのわちゃわちゃ感が愛おしいのは前述したとおりなんですが、とりわけ強く感じられたのは翔太→冬馬の目線。

 それが一際強く出て来たのか写真集撮影の為のハワイ旅行でのエピソード。

 

f:id:fubukiP:20140714003815j:plain

 

 翔太の携帯の待ち受け、冬馬くんの寝顔&それを指差すほくほくなんだぜ……?

 同性の、同じグループのメンバーの、寝顔を、待ち受け。

 リアルアイドルの嵐さんでも、二宮くんの携帯の待ち受けが一時期同じ嵐の松本くんの幼少期の写真だったことがあるそうですが、わりとこれすごい話だよね。

 だって携帯使おうとする度表示される画像がこれなんだぜ?

 

f:id:fubukiP:20140714004553j:plain

 そしてプロのカメラマン相手にこの自信である。

  北斗さんも漫画内であまとうさんのこと「かわいい」って言っちゃってるけど、翔太くんもあれだ。相当だ。言葉に出来ない。

  しかもこの三人、この旅行中、ツインルームに結局三人で寝たっぽい……。

 いや誰かが出て行った可能性も無きにしも非ずなんだけど。

 

 三人はライブのMCとかで今回の旅行中に起きたことをなるべく細かくファンに伝えろよ。頼むよ。

 話してくれさえすれば、ライブ会場で逐一メモ取ってくれてる書記班が終演後すみやかにネットに流布してくれるからな。

 

 それでは、続きは次回に。